JR東日本の仙台支社によりますと、仙石線の多賀城駅周辺ですが、4月8日から完全高架化になるそうです。
 
東日本大震災の影響で、東北地方の海沿いの路線が不通となっていて、仙石線だって一部で運転できない状況なのに、高架化なんてしている暇あるのか!?
特に岩手県なんか怒りそうだなと思ったら、思い出しましたよ。
 
昔からやっている工事で、一度は運用を外れた仙石線の103系が、2年ぶりぐらいに運用復帰した原因です。
 
その後、京浜東北線にE233系置き換えにより、京浜東北線の209系1編成が南武線へ転属、それにより205系1本が余剰となって、改造して仙石線へ・・・・・・という感じの流れで、多賀城駅完全高架化を前に廃車となりました。
 
 
ずっと昔からやっていた工事ですからね。ようやく完成ってところですか。震災の影響はなかったんでしょうかね?
 
最初のほうで文句言ってすみませんでした。
 
※4月7日の夜中に仙石線に乗車予定の人は、ダイヤに気をつけてください。