今日の午前9時ごろ、横浜市で住宅火災が発生したそうです。
 
現場はJR京浜東北線や東海道線と、京急線に挟まれた場所。本当に家の東側を京急、西側をJRが走っているような場所で、この影響でJRも京急も一時運転を見合わせたそうです。
 
 
JRは20分ちょっとで運転再開したみたいですが、京急線は約2時間も運転を見合わせたそうです。
 
立地的に、どちらも同じ時間運転を見合わせなければいけないような場所ですので、JRが無茶したか、京急がのろのろやっていたのかとか考えましたが、どうやら現場は消防車が入れない場所らしく、京急線の線路をホースがまたいだそうです。
 
そのため、京急川崎から神奈川新町は、長い時間運転を見合わせることになったとか。
こればかりはどうしようもないですね。
 
しっかし、見たことある人はわかると思いますが、本当にすごい場所に家を建てましたよね。
見たことない人も、テレ朝newsを見ればすぐわかります。
 
 
 
また、この火事で1人が亡くなられたそうです。ご冥福をお祈りいたします。
 
火災には気をつけないといけませんね。