楽天が来年の3月11日に追悼試合を兼ねて日ハムとオープン戦をやるそうです。

まさかの倉敷でね。




意味不明です。

仙台が寒いのわかるけど,追悼とか言うならそれぐらいやれよ。

もしくは明石でロッテ戦でもやったらどうでしょう。
震災当日コールドゲームになっちゃいましたからね。


そりゃ,あんなんじゃしょうがないと思いますが,球場にいた人は,いまいち現状がわからず,微妙な感じだったんじゃないでしょうか?


おそらく関東にいた人も最初は地元しか興味なかったでしょう。

テレビだって,都内の火災ばっかり映してましたからね。


大津波警報が出てましたが,海のない埼玉人の私は,完璧に津波をなめてましたからね。というか,あの辺は津波対策バッチリで大丈夫なんて思ってましたし。




話が随分それましたね。

なぜ倉敷なのか。

なんと仙一さんの地元じゃないですか!

しかも11日の前後に練習試合を組むなど,ミニキャンプを張るそう。


やりたい放題です。




だとしたら,斎藤彰吾や中村勝が監督をやると?

(プロ規格の球場ないやん……)