昨日の午後1時55分ごろ、特急しおさい10号が、停車駅である錦糸町を、170mオーバーランしてしまったようです。
 
スポニチによりますと、どうやら運転士が通過駅と勘違いしていたようです。
 
電車は停止位置まで戻って客を乗降させ、8分遅れで出発したそうです。170mのオーバーだったら、普通は戻るのを諦めて、次の駅まで走らせますが、戻ったのは特急列車だからでしょうか?
 
 
特急電車でこのようなミスが発生するのは珍しいですね。あれだけ通過駅があったら、次はどこの駅なのか、わからなくなるかも。でも、国家試験に合格して運転士になっているわけですから、それぐらいちゃんと確認してほしいです。