大宮での最終戦の観戦日記です。ちなみに画像は地元少年野球チームや抽選で当たった人がキャッチボールをしているわけではありません。みんなプロ野球選手です。
 
この日の朝、私は寝ていましたが、結構雨が降っていたようで、グラウンド整備などの関係で試合開始が18時から18時30分に変更になりました。
 
川越だかどっかの屋内練習場にでも行っていたのか、試合開始ちょい前ぐらいにようやく選手が出てきてキャッチボールをしていました。
 
 
開門からいる人たちがイライラし始め、オリックス側から「はよやれコール」が聞こえた頃、ようやく発表されたスタメンがこちら。
ちなみに、スタメン発表の5分ぐらい前に、なぜか「バファローズ」のところが「 オ  リ 」になっていたり、試合中にカウントが急に消えたり、何かが変でしたね、この日は。
 
先発が涌井だったら、昨年までは勝てそうと思えますが、今年はそうもいきません(笑)
 
しかも相手は中山。今年はあまりよろしくないみたいですが、ちょうど1年前にダルビッシュに勝った男です。
 
 
嫌な予感しかしませんが、
的中です。
 
まず、エラー3つって何!?
 
トイレなどに行っていた関係で、そのうちの1つしか見ていないんですが、見たのが涌井のエラー。0死2塁で由田の打球を涌井がワンバウンドで捕球すると、セカンドランナーの伊藤が飛び出し、塁間に挟んだんですが、ショート中島への送球が悪送球となり、0死1,3塁。次の坂口の併殺打の間に1点取られました。エラー無しで伊藤をアウトにしていれば、もちろん無失点で乗り切れた場面です。
 
そして、攻撃のほうはチャンスを何度も作るもご覧のとおり無得点。0死3塁で0点じゃねぇ。
 
 
 
こんな感じで今年の大宮は終了です。