東日本大震災で、JRが終日運休になり、とある1人が無駄に事を大きくして、JR東日本がマスコミに叩かれましたが、どうやらJRはそれの改善策を検討しているようです。
 
まず、運転再開が遅れた原因ですが、それはJRの営業距離が長いからなんですよね。
 
そのため、全線で一斉に安全確認を行うと、相当な時間がかかる上、あの日は余震も多く、作業のやり直しを相次いだそうです。
 
 
 
それで、その改善策ですが、通勤路線に優先順位をつけるそうです。
 
検討段階なので、詳しいことは書いてなかったんですが、優先されるのは私鉄と重ならない路線や大ターミナルから発着する路線、山手線から放射状に運行し、乗降客の多い路線なんかが優先されるみたいです。
 
 
こうなると、「あの路線は最後のほうだな」とか思ってしまいますね。
 
 
私的には武蔵野線は早く動いてほしいのですが……
 
渋谷から歩いて帰って来いとか言われたら、文句言わずに帰りますが、所沢から歩いて帰って来いと言われたら……
463を歩いて帰れと?絶対飽きるなぁ。周りの景色そんなにかわらんなぁ……
 
 
そんな自体にならないことを願いますが、どう考えても大地震が来ると考えたほうがいいと思いますからね。ちょっと遠出するときは、どうやって帰宅するのかとか、少しでも考えてみるべきかもしれません。
 
というか、すぐに帰ろうとしないほうがいいかもしれませんね。