未成年の私には関係のない話ですが、7月1日から、九州新幹線直通の山陽新幹線の車内で生ビールを販売するそうです。
 
 
価格は1杯450円。どんぐらいの量かわかりませんが、車内と考えれば普通の値段かな?
 
出張のサラリーマン向けらしいですが、その人たちって車内で買ってくれるのかな?
安いから電車に乗る前に買ってしまうんじゃないでしょうか?
まぁ、私にはわかりません。まだ2年半ぐらい早いです。
 
 
さて、てっきり新大阪~鹿児島中央間で販売されるのかと思いきや、夜間運行の上下8本の列車で、新大阪~博多間のみだそうで、販売される列車や区間は結構限定されるみたいです。
 
本当に売れるのか?とか思ってしまうんですが、酒飲みじゃないとわからないのでしょう。ということで、この件について、これ以上のコメントは控えます。