今日は大阪市交通局の中央線で、居眠り運転があったそうです。
 
車掌が緑橋駅に近づいてもブレーキがかからないことに気がついて、非常ブレーキをかけたそうですが、40mもオーバーランしたそうです。
 
駅間距離の短い地下鉄で居眠りとは、相当疲れていたんでしょうか?
 
 
しっかし、運転士の居眠りやら携帯やら、学生気分が抜けていないんでしょうか?
と思ったら、みなさん30代後半とか、40代、それ以上だったりするんですよね。これじゃぁ、ゆとり世代のことをいろいろ言えませんよ。
 
 
以上、居眠りや携帯と言われて、いちいち何かが突き刺さる超特快でした。