2014年に金沢まで繋がる予定の北陸新幹線ですが、まだまだ計画ではそこで終わりじゃないんですよね。
 
計画では新大阪まで繋がる予定なんです。
 
 
金沢から敦賀までのルートは認可申請中(福井駅周辺を除く)ですが、その先はどのルートにするしか決まっていないんですよね。
 
一応3つの候補があり、新大阪まで新しく建設する小浜ルート、米原まで新しく作りそこで東海道新幹線に接続する米原ルート、湖西線をミニ新幹線orフリーゲージトレインで走る湖西ルートの3つがあり、詳しいことはWikipediaを見ればわかるんですが、全部結構大きなデメリットがあります。
 
そんななか、2府5県でつくる「関西広域連合」が、米原ルートを軸に、共同で国に要望することを決めたそうです。
 
 
やはり大きいのは建設費だったみたいですね。米原ルートは、小浜ルートの半分で作れるらしいです。
(湖西ルートは、ミニ新幹線でもフリーゲージでも、所要時間の短縮があんまり期待できないですからね。)
 
 
こういうときに、あんまり乗り気じゃなさそうな橋下知事も、「米原ルートに絞って検討したい」と主張したらしいですからね。こりゃ珍しい。このルートだと、大阪府内で新路線を作る必要がないからかな?
 
もちろん、このルートでの問題は米原からの東海道新幹線の利用。
リニアが先に開業すれば、東海道新幹線のダイヤにゆとりができそうですが、名古屋までならともかく、大阪までリニアが来るのっていつだ?
 
 
このルートにしても、いつできるんでしょうか?
福井まではなんとかできそうですけど……
 
 
サンダーバードの683系はどうなるかな?とかちょっと思ったんですが、余裕で大丈夫そうですね。681系の置き換え時期ぐらいにようやく着工とかになりそうな気がしますから。
 
 
情報元:中日新聞
 
 
追記
米原から東海道新幹線に直通運転すると、管轄がJR東日本~JR西日本~JR東海と3社も跨ぐんですね。随分面倒くさそうだなぁ……