今日、パシフィックリーグ公式戦の、5月1日までの日程が発表されました。
 
 
まず、被災地仙台を本拠地とする楽天の日程ですが、4月15日からのオリックス戦が甲子園球場で、22日からの日ハム戦がほっともっとフィールドでの開催に変更となります。
 
29日からのオリックス戦は、本拠地Kスタ宮城での開催になるようです。
 
 
楽天は東北の球団ですが、球団創設の経緯からして、関西にもファンが結構いるので、甲子園やほっともっとへの球場変更は正しいかもしれませんね。東京ドームの主催より、こっちの方がいいんじゃないかな?
 
29日のKスタは、交通事情も心配されましたが、東北新幹線もギリギリ間に合いそうですし、開催できそうですね。被災地を勇気付けてほしいです。
 
 
さて、西武のお話をしましょう。西武ファンのブログですからね。触れないわけにはいきません。
 
12日からの開幕戦が、日ハム主催で札幌ドームに変更になったのは、先日発表がありましたが、もうひとつの西武主催試合、26日からの楽天との3連戦は、26日と27日の試合が滋賀県の皇子山に変更となり、28日が延期だそうです。
 
 
つまり、少なくとも5月1日まで、西武ドームでの公式戦はありません。
完璧に晴れないと開催できませんから、計画停電が終わるまで開催不可能でしょうね。
となると、夏場も使用不能ですね。
 
滋賀県まで見に行くほどお金に余裕がない方は、千葉マリン……、QVCマリンフィールドに行くしかないですね。
 
しかし、西武のQVCでの開催は、結局5月までありません。辛いなぁ。
 
 
 
それにしても、皇子山とは驚きです。
ヤフードームがイベントなどの予定も入ってなさそうだし、西鉄、太平洋、クラウンライター時代にお世話になっている関係から、そっちの方がいい気もしたんですが、おそらく近江鉄道や近江観光という、西武グループがなんか絡んでいる気が(笑)
おそらく団体で社員を引き連れてくるんじゃないでしょうか?
 
そんな高校生の妄想はどうでもよくて、とにかく開催できるだけでも喜ばなければいけませんね。
 
 
とりあえず、16日と17日の甲子園(オリックス対楽天)に行くか、23日と24日の大阪ドーム(西武対オリックス)へ行くか真剣に悩んでます。
 
西武ファンだから、大阪へ西武を応援しに行くのが普通だけど、思いっきり給料日前だから厳しすぎるんですけよね。