JR東海の社長会見のプレスリリースによりますと、東海道新幹線の指定席券やグリーン券を紛失した場合、JR東海が可能な範囲で調査した上で、再購入したきっぷを払い戻してくれるそうです。
 
 
どういうことかと言いますと、今までは
 
切符をなくす→失くした切符と同じ額を払い、再購入券を発行してもらう
 
 
という流れで、失くした切符が1年以内に見つかった場合は、再購入券を駅に持参して、手数料を引いた額を払い戻してくれたみたいですが、これからは、クレジットカードで購入された東海道新幹線の指定席券及びグリーン券に限り、再購入券を発行してもらった後、JR東海に申告用紙と必要書類を送れば、JR東海が可能な限り調査し、きっぷの使用状況の確認が取れたら、手数料を差し引いた額が、クレジットカードの口座振込みで払い戻しされるようです。
 
わかりにくいという方は、こちらをご覧ください(苦笑)
自分で書いてて思ったんですが、俺の記事読みにくい。
 
 
要は、クレジット購入が確認されたら、紛失した切符が見つからないままでも、手数料以外は取られないということらしいです。
 
手間は掛かりますが、無駄にお金を取られるよりはいいですね。
 
一番いいのは、切符を失くさないことですけどね。