少し前にも似たようなタイトルの記事を書いた気がするんですが・・・
 
鹿児島本線の弥生が丘駅で、博多行きの普通列車が、停止位置を240mオーバーランしたそうです。
 
運転士が眠気を感じて、ブレーキを掛けるのが遅れたのが原因ですが、それでも240mってけっこうな距離ですよね。ホームに入る直前で気が付いたってかんじでしょうか?
 
 
眠気については自分は何も言えません(笑)
今現在ものすごい睡魔に襲われております。私の場合、もう帰宅しているわけですから、寝ようが何しようが勝手ですが、運転士の方は悪魔でお仕事中ですからね。運転士の勤務の現状はよく知りませんが、コーヒーとか眠眠打破とかメガシャキでも飲んで、ちゃんと仕事に打ち込んでほしいです。
 
もっと言うと、過酷な乗務をさせなければいいんですが……、実際のところ、どうなのでしょうか。