JR西日本によりますと、今朝6時10分ごろ、大和路線の奈良~平城山駅間にある佐保信号場で発車準備をしていた奈良行きの回送電車の運転士が、メガネを宿舎に忘れたそうです。
 
産経新聞いわく、この運転士はコンタクトを着用していたそうですが、JR西日本はコンタクト着用時でも予備にメガネを所持しなければいけないそうです。
 
この影響で、この回送列車が運転を取り止め、普通電車1本が始発駅を奈良から平城山に変更したそうです。
 
 
メガネぐらいいいじゃん!とかちょっと思っちゃったんですが、まぁ規定ですもんねぇ。
それを破ったまま後で見つかると、また大騒ぎになっちゃいますから、それを考えたら仕方ないですね。
 
と言うか、忘れ物には気をつけてほしいです。