25日午前7時55分ごろ、千葉県四街道市鹿渡のJR総武線で、成東発千葉行きの普通電車の運転士が、線路敷地内に1メートル前後はみ出した乗用車を見つけ、JR東日本千葉支社に通報した。

同支社によると、衝突の恐れはなかったが、総武線の運行を一時停止して車を移動させ、約30分後に運転を再開した。上下2本が運休、計11本が最大で40分遅れ、約1万2千人に影響が出た。

四街道署によると、女性会社員(30)が線路脇の駐車場でアクセルとブレーキを間違えて、敷地内に突っ込んだらしい
(スポニチより)
千葉以西で、立ち往生と言えば、成田線の踏切事故が印象的なんで(E233とかの運転室がかなり広いのはこの事故があったから)、今回もまさかと思ったんですけど、幸い事故にはならず。
 
僕自身も、ブレーキとアクセルを踏み間違えて、店に突っ込んでる車見たことあるんでね。
 
一歩間違えたら大惨事なんで、運転に慣れているからと、気を抜かないようにしてほしいです。