情報源は、毎日新聞さんです。
 
今日の午前9時55分ごろ、山陽新幹線の新尾道駅構内で、のぞみ16号東京行きがおよそ285km/hで通過中に、線路付近にいた女性と接触したそうです。
 
女性は左腕を切断したそうですが、命に別状はなかったそうです。
 
女性はホームから降りて、線路付近に立っていたということですが、本当に危険なんでおやめください
 
 
この女性は腕を切断する重傷を負いましたが、285km/hと接触しているわけですからね?
 
普通だったら体ごとぶっ飛ばされて、ぐちゃぐちゃになってますよ。
生きているだけでマシです。
 
 
兎に角、線路内に立ち入るのは非常に危険ですのでおやめください。