南米チリで発生した大地震で、気象庁は今日午前9時33分に、同日午後1時ごろに最大3メートルの津波が来る恐れがあるとして、三陸沖などの東北地方の太平洋沿岸に大津波警報を発令したほか、広い範囲で津波警報や注意報が発令されました。

ちょっとNHK風に言ってみました(笑)


大津波警報の発令は17年ぶりで、前回発令されたのが最大遡上高30.6mを記録した北海道南西沖地震だったこともあってか、いつも以上に警戒が強まっています。


びっくりしたのは、鉄道の運転見合わせですね。

そこまで海岸沿いを走らない東海道線、京浜東北・根岸線、常磐線などの一部区間でも運転を見合わせています。

海岸付近にお住まいの方は十分気をつけてください。



P.S.
東海道線、京浜東北線という主要路線が運転を見合わせていますが、500系狙ってた撮り鉄が帰れなくてぎゃーぎゃー騒いでいないことを願ってます。