https://livedoor.blogimg.jp/jre231train/imgs/a/c/acc9f2c5.jpg
画像は和歌山線ですが、確か同じ電車走ってたと思うんで、勘弁してください(笑)

万葉まほろば線

だそうです。


何がって!?


桜井線の愛称ですよ。

4730件の応募の中から、選考委員会によって決定したようです。

この愛称は、次回のダイヤ改正、つまり3月14日から使用されるようです。


名前の由来ですが、万葉は、もちろん万葉集のことですね。
桜井線の沿線には、万葉集に登場する名所や旧跡が多く存在するそうなんで。

そんで「まほろば」ですが、JR西日本の発表いわく、奈良をイメージする言葉として全国的に広く浸透しており、地元にも親しまれている。だということです。

wikiって見たところ、
まほろばとは、「素晴らしい場所」「住みやすい場所」という意味の日本の古語。「まほらば」「まほらま」とも言う。
とでてきました。


万葉まほろぼ線...。
なんか、東急池上線みたい(全然似てませんね。私鉄っぽいと言いたかっただけです。)な気がしたり、「まほろば」という単語を知らない俺にとって、異常に言いにくかったりしますが、そのうち慣れるんでしょう。


それと、奈良DCにあわせて、愛称決まりたての桜井線を、臨時特急「まほろば」号が期間限定で走るそうですが(詳細未定)、福岡県太宰府市が運行するコミュニティバスとは一切関係ありません!

ローカルすぎてすみませんでした。
wikipediaで出てきたんで、ちょっと使ってみただけです。