イメージ 1

↑噂は多々ありましたが、ついにこいつも公式に廃車の対象に...。

東京メトロは、列車運行のエネルギーを効率的に使用するため、千代田線に環境配慮型の新型電車、16000系を導入すると発表しました。

16000系は来年秋頃より順次投入され、最終的には16編成160両が製造されるようです。


外見がおそらく10000系ベースなんでしょうが、フロントのラインカラーの入れ方と言うか、フロントガラスがすそ絞りの感じは、地下鉄直通用ではないE233系?

とにかくですね、「現物見ないとわかりませんね」としか言いようのない、最近の新型車両(主にメトロ車)に多い感想ですね。


気になるのは、ドアの上の車内表示が、17インチの液晶モニターが2つと言うことですね。

今までの地下鉄直通タイプは、液晶1つと、液晶準備用のスペースのみでしたので、ここは非常に気になります。

それ以外は、座席が硬そう以外特にありません。