https://livedoor.blogimg.jp/jre231train/imgs/b/4/b41c2e6a.jpg

そんな季節になりましたね。

各鉄道会社で相次いで、12月31日から1月1日にかけての、終夜臨時運転についてHPで発表されています。


運転士とか、車掌とか、とにかくサービス業の人って大変ですね。いや、仕事している人は誰だって大変なのはわかりますが、大勢の人が休みの日は、サービス業にとっては稼ぎ時。働かないわけにはいかないんですよね。

というわけで、毎年のように、初詣客とかのために、本来なら終電を終えた時間帯に電車を走らせるわけです。

首都圏のJR線でいいますと、京浜東北・根岸線、山手線、埼京線、中央線、中央・総武緩行線、青梅線、常磐緩行線、成田線、総武本線、武蔵野線、高崎線、宇都宮線(湘南新宿ライン直通電車)、横須賀線、京葉線で終夜運転が行われるそうです。

終夜運転中は、山手線内回りで12分間隔、外回りが10分間隔で運転され、その他の路線も、だいたい20~90分間隔で電車が運転されるようです。

ここで挙げたのは、首都圏のJR線の路線名のみです。
詳しくは、各鉄道会社のHPをご覧ください。