https://livedoor.blogimg.jp/jre231train/imgs/1/6/169c8140.jpg

毎日新聞によりますと、26日午後2時50分頃に、JR身延線の車内で、車掌が走行中に電車内で喫煙をしていたことが発覚したそうです。

この電車は、業務用の書類などを運ぶため、乗務員室のある車両内がカーテンで仕切られていて、乗客からは見えなかったそうですが、沿線から偶然目撃した女性が同社に連絡して発覚したそうです。

その後の調べで、この車掌は、以前から電車の中で喫煙をしていたそうです。


身延線を含めて、電車の中は基本的に禁煙です。
駅構内でも禁煙になっている駅が増えてきて、賛否両論あるなかでも、皆さんが禁煙に協力している中、禁煙を呼びかけている鉄道会社側の人間が、電車の中で喫煙なんて考えられない事件です。

この車掌には、もう一度考え直してほしいと思いました。