イメージ 1

JR西日本のIC乗車券「ICOCA」とJR九州のIC乗車券「SUGOCA」が、2011年の春から相互利用を開始すると発表がありました。

どうやら、九州新幹線が同年の春に全線開通と山陽新幹線との直通運転開始に合わせたみたいです。


それより1年早く、JR東日本の「Suica」とも相互利用を開始する予定なので、IC乗車カード1枚で、3都市の交通機関を利用できるようになります。

また、SuicaやICOCAは、既に他の多数のICカードと相互利用ができるようになっているので、日本各地で使用できるということになります。

なんというか、JRグループの連係プレーは素晴らしいです。


私鉄のICカードのPASMOとかPitapaなんかは、まだまだ勢力が弱いんでね。