今日、ドラフト会議が行われ、大型左腕と期待されている花巻東高校の菊池雄星投手は、西武、阪神、ヤクルト、日本ハム、楽天、中日と、6球団から1位指名を受けました。

抽選の結果、西武の渡辺久信監督が当たりくじを引き当て、交渉権を獲得しました。


菊池投手は西武が交渉権を獲得した後に会見を開きました。

私的には、
西武は嫌だと泣かないか?誰かみたいに巨○じゃないと無理とか言わないか?

などと不安もありましたが、西武の印象について、「涌井さんや岸さんを始め、素晴らしい投手がたくさんいるチーム」とコメントしたのでうれしかったですね。

どんな投手になりたいと言う質問には、「日本中に認められるピッチャーになりたい」などと語ってくれました。

今年の西武は中継ぎだけでなく、頼れる先発も少々不足していたので、菊池投手には非常に期待ができますね。もちろん、僕はちゃんと応援しますよ。