イメージ 1

JR西日本は、10月4日より、大阪環状線、大和路線、JRゆめ咲線、放出以外のおおさか東線、片町線支線で大阪環状・大和路線運行管理システムを使用開始するそうです。

列車のダイヤ情報をもとに、自動的に案内表示や案内放送を行い、ダイヤ乱れの時でも、列車の遅延時分など、お客様へ迅速かつ正確な情報を提供するそうです。(他多数)


おそらくATOSをちょっと性能アップさせた版みたいなものではないでしょうか。
もしくは、JR京都駅のあれですね。

詳しくはよくわかりません。多分何か変わるんです。
(いつも以上に適当ですんません)