JR京葉線は、変電所トラブルの影響で、東京~葛西臨海公園間で、7時間以上も運転を見合わせていました。

原因は変電所の火災で、変電所内のケーブルが焼け焦げていたそうです。

中には、1時間半も灼熱地獄の電車の中に閉じ込められた方もいたようで、JRへの怒りも収まらないでしょう。

京葉線ですからねぇ。

バックアップ機能などの付いた新車がないですからねぇ。新車といっても、E331系が1本のみ。
↓こいつ。
https://livedoor.blogimg.jp/jre231train/imgs/e/9/e99e073f.jpg

新車であるはずのこいつが、京葉線一番のトラブルボーイですから。

あと、変電所での事故が多いですねぇ、JR。

数年前、中央線でも同じようなことありましたよね?

放火ですか?それとも老朽化?

京葉線だとやはり後者でしょうか?


wikipediaに書いてありましたが、JR東日本は自滅多いですね。

国鉄の体質が抜けてないんでしょうか?

せっかくあれだけ新車作って、駅を誰にでも利用しやすい環境にしているので、もっとしっかりしてほしいですね。