学校から帰宅。急いで準備。自転車で球場へ直行。

所沢の学校に転校して、こういうことをするのが夢でしたが、

実現しました。


所沢には引っ越してませんが、県営大宮球場で18:00から野球開催、学校から帰宅するのは17:00なので、余裕で行けるんです。


大宮球場に来るのは3回目。現西武の木村文和が投げた(逆転負けした)2005年の春日部共栄VS埼玉栄、現中日の赤坂が投げた(勝った)2007年の本庄一VS浦学。

あの試合は高校野球の埼玉県大会決勝戦なので、どこでも料金均一。しかし、今日は外野でも500円取られる。


もちろん、ナイターを一人で観戦するのは初めて。地方球場(地元球場(しかも100万人都市)を地方というのもなんだが)の試合も1軍では初めて。

イメージ 1

ナイターだと、地方球場って感じになります。高校野球とは違う雰囲気です。

外野から見ると、この球場も狭く感じる。

今日のブラゼルのホームランもいい例じゃないでしょうか。


応援の方は、なぜか内野との連携(?)がよかったような気がする。

そして、ロッテがうるさい。今年初めてのロッテ戦だったけど、最下位になってからブーイングがうるさい。
そのブーイングに対するブーイングがレフトスタンド(西武側)から巻き起こり、暴動起こってもおかしくない状態に。

俺は心で、東武電車ではよ帰れと思っていたんですが、一人だから黙ってたよ。

結果は4-1で西武の連敗はストップ。
イメージ 2


この球場で、来年もやってほしいが、スコアボード的に微妙。

選手名は3文字しか表示できないから、G.G.佐藤はG・G、オーティズなんか、オーテとしか表示できない。

さらに、外野席から異常に見にくい。