イメージ 1

イメージ 2

西武ライオンズは29日、カブレラとリーファーの退団(自由契約)を発表しました。

カブレラ選手は入団2年目でプロ野球最多タイ記録のシーズン55本塁打を達成。2005年6月3日には、190m弾とも言われる、推定180m弾も放ち、西武の4番の顔とも言える存在になっていた。

リーファー選手も、徐々に活躍し始めてきていたところだった。


しかし、残念ながら、契約交渉が不調に終わり、全保留選手名簿から外して自由契約されてしまいまいた。
 
西武は新外国人として、いずれも大リーグ経験者の野手2人、投手1人の補強を予定ということですが、外人とはいえ、使えない場合もかなりあるのですごく心配です。

和田も、FAを使って中日に行く可能性高いし、来年はどうやって戦うというんだ!




なお、オリックスはカブレラの獲得に乗り出す方針だということです。