イメージ 1

イメージ 2

1ヶ月ぐらい前の古いネタですいません。

5月末に上越市議会の最大会派「毘風(びふう)」が、2014年度末に予定されている北陸新幹線の開業に伴ってJRから経営分離される平行在来線について、第三セクター方式などによる鉄道運営は行わず、廃止にしてバス輸送で対処すべきだと言う提案書を出したそうです。

しかし、6月18日の発表によりますと、その日の市議会で全員一致で存続が可決されました。

なぜ、こんなことがおきてしまったのか。実はこの路線、計算上は運賃を1.6倍にして運転本数を増やしても30年後には386億円の赤字が出てしまうことが分かったからです。

けれど、なぜ18日の会議で存続に賛成したかはよく分かりません。
まあ、鉄道ファンから見れば路線廃止がなくなったので、いいことだと思います。

https://www.blogmura.com/img/www100_33_green.gif
https://railroad.blogmura.com/img/railroad125_41.gif
にほんブログ村(文字をクリック)
記事を見る前/見終わったら上の文字をクリックしてください。クリックすると日本ブログ村のランキングのポイントが増えます。サイト発展のために1日1回押してください。ランキング上位になると管理人の気分もよくなり、撮影地や旅行記が増えると思います。