イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

~管理人と103系の出会い~

今日もネタが無いので103系のとの記憶を探ります。
管理人と103系の出会いは2000年4月29日だった。
叔父さんと一緒に今は無き交通博物館に行きました。大宮経由だったので103系に乗ることはありませんでしたが、帰りの上野駅で叔父さんに連れられいろいろな電車を見ていました。
実はこの日103系を見たことは良く覚えてなく、アルバムを見て分かりました。

次に103系と出会ったのは同じ年の勤労感謝の日(多分)でした(この日のことは覚えています)。
静岡のおじさんが入院したためお見舞いに行くために103系に乗りました。乗ったのはこの日が初めてです。
この時の僕は「常磐線=E501系」だと思ってました。
この日を境に僕は103系どころか常磐線、常磐線どころか電車に乗らなくなってしまいました(原因不明)。

そして僕が電車に乗りまくるようになったのは小6の11月(2005年11月)。そして103系と再会したのは同じ年の12月でした。このとき103系は関東にほとんど残っていないことを知っていたので思わずガッツポーズをしてしまいました。あれは、松戸駅の2番線ホームでした。

それからはほぼ毎週103系を追いかけました。ダイ改の1週間前まで・・・。

そして、3月27日、大阪。なんと103系だらけ。嫌いになりそうなほど103系ばっかり。あの時はまだ大阪環状線の201系は少なかった。しかし、その時はなぜかデジカメを使っていませんでした。

今からちょうど1年前の4月22日午後12時50分。僕は武蔵中原にいました。そこではじめて103系カナリア色を見ました。なぜわざわざ中原まで行ったのか。それはカナリアもそろそろ危ない気がしたから。その予想が当たってしまい、この2日後103系カナリアイエローは帰らぬ旅に出ました。この日から今日まで1年たちましたが、103系を見ることはありませんでした。