イメージ 1

イメージ 2

いよいよダイヤ改正まであと1ヶ月となりました。去年も3/18にダイヤ改正がありましたが、規模としては大体同じぐらいだと思いますが、103系や113系など廃車が多かった去年に比べて今年のダイヤ改正は「新設」・「種別変更」が主体だそうです。無くなるのは鹿鉄と特急「東海」ぐらいでしょうか。

去年のこの時期は僕はずっと103系(常磐線)を追ってました。このブログを見ている人の中にもそういう人は多いかと思います。今日はその時のエピソードをお伝えします。
僕が初めて103系に乗ったのは、1999年の勤労感謝の日でした。静岡のおじさんが入院したため、北千住周りで上野まで行きました(その後東京から小田原まで113系に乗りました。これもこのときが初めてでした)。もちろん親もいました。
そしておととしの12月26日、つまり中央線のE233系が営業運転を開始するちょうど1年前、午後3時30分ごろ松戸駅3番線ホーム。上野行きの電車を待っていました。その時、2番線にエメラルドグリーン1色の電車が。そう103系です。実に6年ぶりに103系に乗りました。そのあと3月に103系は常磐線から撤退すると知りました。
長くなりそうなので続きはまた明日。

画像は先輩(103系)と後輩(E231系)