イメージ 1

東京メトロの最初で最後の新路線。これまでは13号線と言われてましたが、この度正式路線名が発表されました。名前は「副都心線」。なんだか微妙な路線名ですが、由来が「東京都西部、埼玉県及び神奈川県と都心部との結節点である池袋・新宿・渋谷という三大副都心を縦断して走る」だと言うことです。
これと同時に新設予定の7つの駅の名前も決定しました。
池袋から、
雑司が谷 (ゾウシガヤ)
西早稲田 (ニシワセダ)
東新宿   (ヒガシシンジュク)
新宿3丁目(シンジュク3チョウメ)
北参道   (キタサンドウ)
明治神宮前(メイジジングウマエ)
渋谷    (シブヤ)です。

そういえば、新路線名で思い出しましたが都営地下鉄大江戸線は実は住民投票で1番多かったのが「東京環状線」でした。なぜ大江戸線になったかと言うと、石原都知事が「環状運転をしないのに環状線と言うのはけしからん」とか言ったそうで、投票の中から環状線と着いてないものを選んだそうです。