2018年09月

イメージ 1
なんば9:25発→梅田9:34着 大阪メトロ御堂筋線 21系

2日目スタートです。がっつり寝てたというよりは、6月とほぼ同じ行程になるように遅めの出発。


イメージ 2
大阪9:45発→京都10:14着 京都線新快速 223系2000番代

新快速でビューンと京都へ。早くて便利な新快速ですが、なんばまで一本まで行けたらなぁ。と言うことで、なにわ筋線開業時には、新快速のJR難波乗り入れに期待してます(?)


イメージ 3
京都10:19発→JR藤森10:28着 奈良線普通 103系

奈良線に乗り換えたら案外あっさり103系。これは今日はバンバン103系を撮れるとか思ったんですが、そうもいかず。

イメージ 4
撮影地に向かう途中に205系。曇りの予定だったんで、まったく光線気にせずに来たんですが、まさかの晴れ、逆光。

イメージ 5
陽が陰りそうもないので、複線化工事の柵が邪魔にならない、前回とは別の踏切で221系。

イメージ 6
前回と同じポイントで205系。4ドア運用2連続205系と嫌な雰囲気。

イメージ 7
嫌な予感がしたんで、さっきの踏切で下りを撮りつつ、JR藤森に戻ったんですが、

イメージ 8
JR藤森11:16発→東福寺11:21着 京都線普通 205系

3連続205系・・・・・・。

後続の普通も4ドア運用なので、それも意識しつつ、そいつが京都で折り返して来るのを待つのも含めて
イメージ 9
223系1000番代の新快速という、ちょっとレアなもん撮ってたら、わりと早めに次の普通も205系なのが遠めに見えましたので、早くも移動。

イメージ 10
東福寺11:52発→京都11:54着 奈良線普通 205系

京都に戻って仕切り直しましょうか・・・・


続く

薄暗く、とても広いとは言えない改札口。

これが大阪市内のわりと中心地から近いエリアにあり、なんなら南海高野線の起点駅なんですよね、これでも。


イメージ 1
実は阪神なんば線桜川駅と隣接しています。連絡運輸は行われていないものの、この駅間の乗り換え客は少なくないみたいで、阪神なんば線開業以降、南海汐見橋駅の乗降客数は増えているそうです。


イメージ 2
汐見橋10:40発→岸里玉出10:49着 南海高野線普通 2230系

新なにわ筋とオートバックスに挟まれた、小さなホームから高野線の実質的支線、汐見橋線は出発します。

ほんとうなら汐見橋駅をもっと散策したかったんですが、下調べせずに来るもんだから、到着して3分ぐらいで発車時刻。次の電車まで30分も待つ気にはなれず、というか汐見橋ってなんばから結構近いからいつでも来れると思い、とりあえず今回は乗ってみることを優先。



わずか9分で岸里玉出に到着し、すぐに難波へ。

イメージ 3
岸里玉出11:01発→新今宮11:04着 南海本線普通 8000系

汐見橋線の乗車時間以上に待たされて、ようやく南海本線の電車に。関西の各停しか止まらない駅って、下手すると大阪市内でも15分ヘッドだったりしますからね。意外と待たされます。

イメージ 4
新今宮11:08発→大正11:11着 大阪環状線大和路快速 221系

奈良県内大雨の影響で遅れてた環状線で大正へ。ここで知人と待ち合わせてたので、ここから夜までずっと大正。


イメージ 5
ドーム前21:22発→大阪難波21:23着 阪神なんば線準急 近鉄9820系

今日の締めは再びのなんば線。

イメージ 6
まだ夏気分が抜けないのか、提灯だらけの道頓堀川。

朝早かったんで、特に夜の街に繰り出すこともなく、飯を食うでもなく、ホテル直行で爆睡しました。


2日目終了。3日目へ続く




10月1日より、東武線の春日部駅全ホームの発車メロディが、春日部市を舞台としたアニメ、クレヨンしんちゃんの代表曲、「オラはにんきもの」をアレンジしたものに変更になります。(東武のHP


地域にゆかりある曲を発車メロディにするのは、今じゃ普通になってきましたが、むしろ春日部に関しては遅すぎねぇか!?

なんか10年くらい前からやっててもよかった気がするけど、よくよく考えたら10年前って、伊勢崎線も野田線も発車メロディなんて使ってなかったどころか、ベルすらなくでしたね。



あとは駅のいたるところに、クレしんのキャラクター装飾がされるみたいですね。これは遠回しの駅高架化やリニューアルなんてしばらくしないよ宣言ととらえていいのかな???



あとすげぇびっくりしたのが、10月1日が春日部市民の日らしいです。それで10月1日からの使用開始らしいのですが、通算20年以上春日部住んでて知らんかったよこんなの。

以上、埼玉どローカルニュースでした。

神戸の工業地帯をピストン輸送する和田岬線。

せっかく103系も復活したことですし、沿線撮りでもしたいところですが、この日午前中の運用はあと1往復。



曇ってて光線も気にする必要もないので、和田岬からわりと近いポイントへ。
イメージ 1
意外と駅チカにでっけぇスタジアム。ヴィッセル神戸の本拠地、ノエビアスタジアム神戸です。イニエスタですよイニエスタ。

いっそサッカー開催日ぐらい、試合時間に合わせて和田岬線を増発させてもいいような気がしますが、川重からの甲種回送のダイヤを抜きにして、普通に兵庫駅の乗り換え改札付近がパンクしそうなんで駄目ですね。


そんなサッカー場近くで撮影。
イメージ 2
今や6両固定編成の103系はここぐらいでしか見れないんですよね。そう思えば、雑草が生い茂っていようと、103系が撮れたという事実だけで嬉しいです。

他の場所でも撮影したいところですが、次の電車は夕方までないので、
イメージ 3
和田岬8:55発→兵庫8:59着 和田岬線普通 103系

103系で戻りましょう。次来るときも走っててくれよ!

イメージ 4
兵庫9:04発→元町9:09着 神戸線普通 207系

今度は元町の方へ移動。

元町駅のコンコースで液晶モニターによる発車案内を発見。
イメージ 5
いやぁ、ホームに設置してある従来の表示と一緒ですね。というか、ホームのやつ録画してそのまま流してるよね???

いったい何なんだその金の使い方は。


イメージ 6
元町9:17発→尼崎9:44着 阪神本線特急 8000系

元町からは、甲子園で阪神戦開催日なのでタイガースの球団旗を掲げながらもジャイアンツカラーな阪神電車で移動。

イメージ 7
尼崎9:47発→ドーム前10:01着 阪神なんば線普通 近鉄5820系

近鉄の車両でドーム前へ。

ちょっと用事を軽く済ませてから、知人と会うまでの空き時間を利用して軽く乗り鉄。


やってきたのはここ。
イメージ 8
大阪市内の割と中心地域に存在する、人気の少なく薄暗い駅・・・・・・・。


つづく

完全予定外だった名古屋での宿泊の際、和田岬線の103系が復帰しているということを知りましたので、予定を変更してまずは神戸に向かいます。もうね、この時点で当初の予定なんてすべてぶち壊したわけですよ。


イメージ 1
名古屋6:35発→新神戸7:47着 東海道・山陽新幹線ひかり491号 N700系

土曜の朝2本目の新幹線で一気に新神戸へ。

この列車は名古屋始発のひかりで、新大阪を跨いで山陽新幹線に入り
イメージ 2
博多まで行きます。新大阪を跨ぐひかり、N700系16両で博多まで走るひかり、どちらも現行ダイヤだと491号が唯一っぽいです。違ったらすみません。でも東京駅じゃこの行先表示は見れないですよね。


新神戸からは在来線に乗り継ぐために
イメージ 3
新神戸7:56発→三宮7:58着 神戸市営地下鉄山手線 1000形

なんか今年やたら乗ってる気がする神戸市営地下鉄。寝不足の早朝に、完全に寝ることのできないこの1区間だけの移動はきついです。


イメージ 4
三ノ宮8:10発→兵庫8:17着 神戸線普通 207系

こちらも今年乗る機会がやたら多い207系で移動。神戸線とか京都線って、だいたい新快速に乗ることが多いので、207とか321ってそんなに乗る機会なかったんですけどね。

そして兵庫に到着。
イメージ 5
今回はちゃんとスカイブルーのあいつが待っててくれました。前回来たとき、207系のリニューアル車が現れたときのがっかり感は、そりゃもう半端じゃなかったですからね。ちゃんと103系がいたことが嬉しかったです。

イメージ 6
兵庫8:26発→和田岬8:30着 山陽本線和田岬支線普通 103系

3月に阪和線羽衣支線で乗って以来のスカイブルーの103系。まだ5~6か月前のことですが、すごく昔のように思えます。

イメージ 7
終点の和田岬にて。


イメージ 8
再び兵庫に向けて出発する103系。

5月に207系が代走で入っていた時は、もう二度とこの光景は見れないと思ったものですが、また見れて本当に良かったです。

とりあえず一つ目的を達成できて大満足でした。



つづく

↑このページのトップヘ