2018年01月

イメージ 1
加古川線の西脇市駅。兵庫県西脇市の中心駅で、この駅が加古川線の運行上の境界駅となっているんですが、駅周辺には特に何もありません。

西脇市の市街地からちょっと離れたところにあるみたいなので仕方ないですね。

というか、駅前が栄えていようが衰退していようが、大回り乗車には関係のない話なんでね。

イメージ 2
西脇市15:59発→谷川16:28着 加古川線普通 125系


はい。下車できない寒い駅で30分待たされて、30分で終点の谷川。

普通の鉄道ファンなら接続良くしろとか色々言いますが、残念ながらさっきの列車からこの電車に乗り継いだのが私一人だったのでどうしようもないです。

ここの接続良くしたところで、利用客数が大幅に増えるとも思えませんし。


さて、西脇市駅を出てしばらくすると、
イメージ 3
なにか日本のど真ん中にある公園に到着。

日本の真ん中でもあり、北緯35度東経135度の交差地点らしいです。後者の方がなんか興味惹かれるんだけど。

イメージ 4
加古川から2時間近くかけて終点の谷川に到着。結構山の多い場所までやってきました。

ここから大阪に戻るのが大変なんですよねぇ。

イメージ 5
谷川16:36発→篠山口16:54着 福知山線普通 223系6000番代

ローカル区間でも223系。そういえば、あの有名なサンパチ君がいたのもこの辺の区間でしたっけ。


イメージ 6
篠山口17:09発→川西池田17:57着 福知山線丹波路快速 225系6000番代

大和路快速や紀州路快速はよく聞きますが、丹波路快速という言葉はあまり私にはなじみがない。

なじみのない路線で馴染みのない快速に乗っていると、いまどこを走ってるのか、今通過した駅は何という駅なのか、色々気になって自然と外の景色に目を向けるもんですが、如何せん冬の5時過ぎですよ。真っ暗です。


そして全く聞いたことのなかった駅で乗り換え。

イメージ 7
川西池田18:06発→塚口18:16着 福知山線普通 207系

大回り乗車中で尼崎まで行けない為、各駅で1個手前の塚口へ。

おかげで久しぶりに207系に乗りましたよ。三菱のGTO素子のインバーター音を聞いたのも久しぶり。

よく東の209系と同じ音と言われますが、ちょっと転調の音階が異なりますよね。どちらかと言えば701系に近いですよね。


んでなんだかんだで塚口に到着。そういえば加古川で発券してもらったきっぷがどこの改札も通してないですし、要は入場記録が無くて、改札出れねぇわ、駅事務室他のお客さんの対応で誰も対応できる人いないわで、無駄に時間食っちゃいましたが、とりあえず次の電車に乗りましょう。


イメージ 8
塚口18:32発→大阪18:44着 福知山線普通 321系

後続でさっさと大阪へ。


イメージ 9
梅田18:58発→心斎橋19:04着 大阪市営地下鉄御堂筋線 10A系


御堂筋線で心斎橋へ行き、いつものホテルへチェックイン。

大浴場でゆっくりして、そのまま寝ようと思っていたんですが、なぜか風呂上がりで飯食いに行きつつ、宗右衛門町ら辺を1時間以上散歩してましたね。


さすがに今回は遊ばず、ちゃんとホテルに戻って寝ました。


2日目終了。3日目へつづく。






どうせそこまで降らねぇだろうと思っていた関東地方の雪。かなり降りましたね。そして見事なまでに積もりました。

ここまで積もっちゃったら交通機関が乱れようがなにしようが、もう仕方ないといった感じですね。

今日お仕事だった皆さんお疲れ様でした。と言うしかないですもん。



さてさて、無事に帰ってきてなによりという感情よりは、明日の朝の方が心配ですよね。

これだけ積もった雪が、明日の朝にはおそらく凍りやがるので、それこそ交通は乱れまくると思われます。


なお、今のところ関東の鉄道会社では、23日は始発から平常運行すると言っている会社が多数ですね。

どうせどこかでポイントが動かなくなったりするんで、あまりあてにはなりませんが、。



というか朝の平常運転って、どこまでが平常なんだろう。路線や区間によっては、30分弱の遅れなら平常運転と言えなくもない路線がいくつかあるんですが、その範囲内には収まるってことか!?


以上、仮に朝無事に出社できたとして、果たして仕事になるのか疑問な超特快でした。(おそらく会社で昼間で待機からの遅れた分残業。昼から出勤じゃだめなのか?)




イメージ 1
新白島11:28発→広島11:32着 山陽本線普通 227系

レッドウィングで広島に戻ります。ほんとに日中はこいつだらけだな。

イメージ 2
広島駅に止まっていた謎のキハ40系5連。1+2+2の5両編成となった一般形気動車という異様な光景。

側面は回送表示になっていましたが、おそらく快速幡生行きだと思う。いや、わからんけど。国鉄型がこういう形で走り去っていく姿は、どうしてもそういうことを連想してしまいます。

イメージ 3
新幹線ホームに行くと、500系が止まっていました。やはり他の新幹線車両とは違った形をしてますね。

シンプルなロングノーズもそうですが、丸みを帯びた側面も特徴的。ほんと旅客機のような形状です。

せっかくだから中に入ると、たぶん初めてこれをみました。
イメージ 4
ほんとに先頭車両の客席部先端は、誰でも触れる運転台が設置されてるのね。ただ、フルノッチに入れながら非常ブレーキをかける位置にしたやつはよろしくないと思うの。

どうせなら本物の運転台からの映像を、リアルタイムで映す液晶とかが付いてたらさらに面白そうですね。

ただし、あくまで子供向けです。大きな子供は小さな子供に配慮してお遊びください。


このまま500系で移動したいところですが、さすがにこだまでの長距離移動はつらいので、

イメージ 5
広島11:53発→新大阪13:24着 山陽新幹線さくら546号 N700系7000番代

さくらに乗って新大阪へ。

3分前に広島始発ののぞみがあったんですが、そちらは空席だらけだったんですけどあえて見送り、自由席満席のさくらに乗車。

いや、せっかく山陽新幹線区間まで来てるんだし、同じN700系でも、こっちでしか乗れないのに乗りたいと思いましてね。たまたまJR九州の車両でしたし、福山で座席を確保できたし、まあいいかな?


イメージ 6
新大阪13:37発→大阪13:41着 京都線普通 321系

新大阪から、各駅停車で塚本へ行き、久しぶりに神戸線での撮影でもしようかと思っていたんですけど、色々調べた結果、この先の行程を考えると、今撮影している場合じゃないと気が付き大阪で下車。

イメージ 7
大阪13:45発→加古川14:37着 神戸線新快速 225系0番代


新快速で一気に加古川へ。神戸より西へ新快速で行くの久しぶりだなぁと思いつつ、そういえば昨日相生から播州赤穂まで乗ったのって新快速だったと思い出してたら加古川到着。

というか、さっきのさくら姫路で降りればよかったやん!と思わなくもないですが、この工程、新大阪で下車する直前に思い浮かんだので仕方ないのです。


ここから加古川線に乗り換えますが、乗り換え時間は5分。

余裕に思えるこの時間ですが、ちょっとトラブル発生。


というのも、新大阪から私はSuicaで大回り乗車を決行しようとしてたんですね。

ところが、加古川駅の加古川線ホームに行くには中間改札があります。



同じく中間改札の存在する鶴見線の鶴見駅では、駅員に大回り乗車と申し出ればなんなく入れるんですが、ここはそうも言ってられなかったんです。

というのも、大回り乗車は可能なんですが、
イメージ 8
新西脇から先はICカードが利用できません!

この区間で下車しないとは言え、使用できない区間を通るということは、事実上有効な切符を所持していないようなもの。

そんな事情も知らずのこのこ来ちゃったわけで、
イメージ 9
結局、Suicaの入場履歴を抹消してもらい、新たに乗車券を作ってもらいました。

これに時間を費やし過ぎて、危うく乗り遅れるところでしたよ(笑)

そんなわけで加古川線に初乗車!
イメージ 10
加古川14:42発→西脇市15:30着 加古川線普通 125系

125系も初乗車。できればこの区間は103系がよかったんですけどね。103系に乗りたいというのもありますが、125系だと1両編成なんですよね。加古川近郊じゃ昼間なのに混み過ぎなのね!

さっきまでずっと座ってましたし、体力的には別に問題ないものの、もみじ饅頭の紙袋抱えてるから立っていたくないんですよ!

おかしいでしょ加古川線でもみじ饅頭の紙袋って!しかも混んでるから下手すると紙袋ぐちゃぐちゃになりそうだし。

いち早く座席に座って両足の間でガードしかたったものの、そんな願いむなしく立って北へ向かいます。


つづく。





鉄道ファンのみなさん、特に大阪近辺にお住いの方なら、加美と言ったら
大阪市平野区加美鞍作になる、大和路線の加美駅を思い浮かべるでしょう。


しかし、今日訪れた加美はこちら。
イメージ 1
高崎線沿線です。

最寄り駅は鴻巣。埼玉県民のみなさんなら、免許センターでお馴染みの鴻巣。ひな人形も有名らしいです。

たまたま住所が鴻巣市加美だったんです、この場所。

イメージ 2
近郊型のE231系を沿線で撮るなんて初めてじゃないか!?

イメージ 3
ほぼ同じ場所から上り電車も撮影可能です。いや、上野東京ライン系統だから南行と言うべきか。

イメージ 4
再び下り列車。4枚目にしてようやく純粋な高崎線。今じゃほとんどが上野東京ラインか湘南新宿ラインとして、東海道線に直通していますからね。

あ、正確には高崎線は大宮が始発なので、こいつも実は純粋な高崎線ではないのか。


イメージ 5
謎の回送列車。おそらく籠原からでしょうが、いったいどこまで回送されるのでしょうか?結構な長距離を客扱いしないで走るわけですが、検査入場かそういう感じなのか?こんな時間に?


イメージ 6
最後にE233系3000番代を撮って撤退。

さすがに日没近かったんでね。もっと早くに来たかったんですが、その前にあった用事が押しまくりでこうなってしまいましたよ。

ほんとは北本の並木沿いを走るところとか、オカポンとか行ってみたかったんですが、そんな時間どこにもありませんでした。いつか再チャレンジします。





あした月曜日は、関東でも雪予報となっています。

平日なので、特に心配されるのは交通機関の乱れ。


電車通勤の人にとって、雪によるダイヤ乱れはだまったもんじゃないですよね。


今のところJR東日本から、間引き運転等のアナウンスはされていません。

それもそのはず、とりあえず雪が降り始めるのは月曜の昼頃から。夕方ぐらいから雪が強まり、夜にかけて積もるという予報らしいです。


つまり、明日の朝はなんの影響もないですが、帰宅の時間帯にはダイヤ乱れの可能性が出てきます。


さらに雪は23日火曜の未明まで降る予報ですので、下手すると火曜の朝まで影響でるんじゃないかな?

夕ラッシュなんて、降り始めから電車が走り続けるので、線路上に積もる雪の量なんてたかがしれてますが、月曜の終電から火曜の初電までに振られちゃ、ねぇ。


どちらにせよポイント凍結とか様々な問題を抱えますが、通勤に一切電車を使わない私からしたら、正直鉄道の運転に関してはそんなに関係ない話なんですよね。


それよりも、なんで月曜に降るんだという感じですよ。

仕事柄、平日昼間の撮影なんて不可能。せめて金曜夜とか土曜に積もってくれればなぁ。そしたら子供のようにわくわくしながら雪待ちしてたのに。


とりあえず電車通勤のみなさんは、運行情報に注意して、車通勤の方々はチェーンやスタッドレスの準備をしてください。

そして学生の皆さん、明日はおそらく通常授業です。がっかりしてください。

明日が学年末の試験だという高校3年生及び大学生のみなさん、絶望してください。

↑このページのトップヘ