2017年12月

イメージ 1
夜の7時半過ぎに、オーシャンアローで白浜に到着。

乗換駅でないこの駅に、こんな時間に降り立ったということは、はい、ここがこの日の宿泊地です。


ここから先和歌山までは、2年ほど前に乗車したことのある区間ですし、特急とは言えそこそこの時間電車に乗りっぱなしですので、ここで休息します。


と言っても、駅前には泊まれるところがないので、レンタカーを借りて宿泊地へ。

今宵の宿は、この日の朝に快速みえの車内で、トリバゴで探しまくって見つけたホテルだったんですが、さすが観光地ですね。びっくりするぐらいいいホテル取っちゃいましたよ。普段泊まってるホテルと格が違います。そのうえこの前泊まったラブホより安いよ。


チェックインした後に飯屋を探しつつドライブ。さすがに空いてる店は少なかったんですが、
イメージ 2
ラーメン屋がまだやっていたので入店!

イメージ 3
チャーシュー丼付きのセットをいただきました。非常においしかったです。

お腹も満たされたので、ホテルに戻って大浴場と露天風呂を満喫してから就寝。


そして翌日は起床してすぐに大浴場と露天風呂を満喫。朝日を浴びながら湯舟に浸かるのがどれほど気持ちいいものか。

なんかこのホテルから出たくなくて仕方ないんですが、
イメージ 4
ペッパーに別れを告げてチェックアウト。

この日はドライブメインです。


まずは近場から。

イメージ 5
まずは千畳敷。

イメージ 6
この独特の地形、波の浸食によってできたものなのですが、それが納得できるレベルに波が荒かった・・・・・・怖えのなんの。風強すぎだって。


ここから車でもう少し南下しますと、
イメージ 7
こちらも景勝、三段壁。絶景なんですけど、高所恐怖症兼水深の深い海恐怖症の私にとって怖いスポット2連続(笑)

イメージ 8
先ほどの写真を撮った地点のほぼ真下には洞窟があります。こちらもエレベーターか何かで降りて見学できるみたいです。

ちなみにこの画像は2年前に撮ったものです。今回はもう少し手前にロープが設置され、規制されていました。さすがにこの位置怖かったもん。落ちたら死ぬもん。今回も入れたとしても、さすがにここまで行かなかったことでしょう。


次は紀勢道と国道42号をひたすら南下しまして、
イメージ 9
本州最南端の潮岬に到着。

イメージ 10
最南端から南側を向くと、クッソ眩しく太陽が輝いております。右側に写ってる岩が正式な最南端かな?

イメージ 11
灯台から北西方向を見ると、白い砂浜が。白良浜もそうですが、この辺の砂は白いのか?


白浜からずっと南下して本州最南端まで来ましたが、ここからは世界遺産を目指して東へ進みます。



つづく


イメージ 1
伊勢市13:50発→多気14:16着 参宮線普通 キハ25形

真の関西を目指すべく、もう少し西へ。313系もどきで多気へ。

イメージ 2
伊勢から30分もしないで多気に着いたんですが、びっくりするぐらいのどかな田園風景。

沿線風景なら綺麗ってことで済むんですが、
イメージ 3
ホームから見てこれですからね。一応乗換駅で特急停車駅なんですが・・・・。

降りても歩いていける距離になんもなさそうなので早めの乗り換え。(たぶん改札口側には建物あるんでしょうけどね)

イメージ 4
多気14:24発→新宮16:24着 紀勢本線 特急南紀5号 キハ85系

久々のワイドビューで、紀勢本線を一気に南下。

時折見える絶景に目もくれず、新宮の手前までほぼ爆睡してました。前日遅くまで起きてて、朝無駄に早かったからね。



約2時間かけてJR東海と西日本の境界駅、新宮に到着。
イメージ 5
紀伊勝浦に向かう南紀と、発車を待つ105系。

南紀は境界を越えて運行されています。



イメージ 6
夕暮れに新宮到着。乗り換えに時間があるので、観光でもしたいんですが、ちょっと日没までの時間がねぇ。

イメージ 7
仕方がないので、パンダシートに座って時間をつぶし(?)

イメージ 8
新宮17:55発→白浜19:35着 紀勢本線 特急くろしお34号 283系

まさかまさかのオーシャンアロー初乗車。

特に調べてなかったので、287系だと思っていたんですけどね。そういえばおととし、ここで引退間際の381系に乗りました。特急くろしおとは相性がいいのか?かなりいいヒキしてるぞ俺。


発車まで時間があったので先頭の方へ。
イメージ 9
真っ暗だったのでフラッシュ焚かさせていただきました。しっかり運転士さんに許可を頂きましたのであしからず。


せっかくの283系ですので、大きな窓や展望ラウンジを存分に楽しみたい所ですが、如何せん外は真っ暗ですので、どうしようもありません。
イメージ 10
真っ暗すぎて車内の照明反射し放題。肉眼でもあんまり外見えないってよっぽどだぞ。

ぜひ次乗る機会があったら昼間に乗りたいですね。

イメージ 11
そんなこんなで白浜に到着。


つづく



お伊勢参りの玄関口、宇治山田駅に降り立ちましたので、せっかくですしお伊勢参りでもしますか。

お参りは外宮からと言いますが、そういえば昨年外宮はちゃんとお参りしたので、今回はダイレクトに内宮へ。

バス移動しようとしたら、バスの外も中も電気ポケモンだらけでした。
イメージ 1
こんな感じであちこちにポケモン。乗ったバスが電気自動車だったらしく、それつながりでこうなってたみたいです。

外見とか車内ももっと撮りたかったのですが、バスがかなり混んでたので無理でした。



んで内宮に着いてお参り前に朝食タイム。
イメージ 2
伊勢うどんの極太麺を使用した肉うどん。おいしかったです。本来の伊勢うどんよりこっちの方が好きかも。

イメージ 3
腹ごしらえして1年半ぶりの内宮チャレンジ!


去年はレンタカーの返却・・・・というか快速みえの時間の関係で、橋渡った先で断念したんですよ。
イメージ 9
確かこの辺で断念しましたっけ。ほんと入ってすぐだな(笑)


イメージ 4
今回はしっかり中の方へ向かいます。もう少し遅ければ紅葉が綺麗だったんでしょうね。そして天気悪すぎだろ。


イメージ 5
全くガイドマップみたいなのも持たずに来たもんですから、途中で明らかに人の居ないうっそうとした森に迷い込んだりもしましたが、

イメージ 6
無事に目的地到着。しっかりお参りしてきました。


イメージ 7
一つ目的果たしましたので、揚げパン食いながら駅の方に戻ります。(給食の揚げパンとは違う感じでいたが、これはこれで美味しかったです。)


行きのバスが予想以上に時間かかったため、帰りはタクシー拾ってすいすいと伊勢市駅へ。

タクシーの運転手さんとは、この先の旅行のスケジュールについて話してたんですが、色々といいアドバイスをいただきましたよ。旅好きの良い運転手さんでした。

イメージ 8
喋ってたら着いちゃいました伊勢市駅。


危うく伊勢旅行になりかけてますが、そういえば今は関西旅行として、寄り道してるだけでしたね。

三重は関西かと聞かれたら、おそらく違いますし、近畿地方に括られることもあるみたいですが、どちらかというと東海のイメージがありますし・・・・


そんなことは今はどうでもいいんだ!

とにかく関西と呼んで疑問の生まれない場所に向かえばいいんだ!ってことで、もう少し西を目指します。

つづく

最初にこの画像をアップしてから11年かぁ。

私がこのブログを書き始めたのが、2006年の12月11日。もう11年経ってしまいました。


一時期は、ブログ中心の生活とまではいかないものの、毎日更新を無理やりやってる時もありましたが、さすがにもうあんなに本気出せないです。

でもまあ、前略とかりあるとかミクシーとかツイッターとかフェイスブックとかインスタとか、他にもいろいろなツールがある中、11年もブログというツールほぼ一本できた自分に驚きですよ。そして前略とかりあるとか久々に聞いたよ。


来春以降、このYahoo!ブログもリニューアルされるみたいで、SNSとかそういうのを意識した作りに変わるみたいで、果たして私がその流れについていけるのか、そんでもって今までの記事がどういう風に表示されるのか、色々気になる点はありますが、頑張って時代に取り残されないように続けられたらと思います。


イメージ 1
いきなり東京駅新幹線ホームからこんにちは。つい700系がいたもんで適当に撮っちゃいました。

暦の上ではディセンバーですが(ベイビーレイズって今何してんだろ)、秋の旅行のお話です。

秋に旅行に行くことが珍しいってのに、いつも以上に関西を広範囲に回ってきました。


まずファーストランナーはこちら。
イメージ 2
東京7:47発→名古屋9:28着 東海道新幹線のぞみ301号 N700A

こんな時間に東京駅を出る列車に乗るなんていつ以来だろ。珍しく朝早めの行動です。

「関西旅行だ!」って言ってるのに、名古屋で降ります。

起きてから何も食べてなかったんで、きしめんでも食いたかったんですが、ここで一旦外に出て切符買いたかったんで、そんな余裕もなくおあずけ状態です。



セカンドランナー
イメージ 3
名古屋9:37発→松阪10:45着 関西本線快速みえ キハ75系

1年半ぶりぐらいに快速みえに乗車。関西本線から、伊勢鉄道線経由で津へ向かい、紀勢本線の多岐から参宮線に入る列車です。

前回乗ったときは、亀山を経由して、少しでも紀勢線を乗りつぶそうとした関係で、鳥羽から乗って津で降りたんですよね。よって伊勢鉄道線は今回が初乗車でした。


イメージ 4
松阪に降り立つと、お前どう見ても313系やんという感じのキハ25形が待ち構えてました。

関西旅行って言いながら、松阪まで来ちゃったってことは、もう紀勢本線を乗り継いでいく感じを前回にしつつ、

イメージ 5
パタパタが気になったので近鉄へ!

いやお懐かしいですな。ちょっと前まで京急でよく見かけたんですが、今もまだあるのかな。


そんなわけで近鉄に乗ります。

サードランナー
イメージ 6
松阪10:58発→宇治山田11:13着 近鉄山田線特急 22600系

人生初の近鉄特急で、あえて難波じゃなく伊勢へGO!

だったらさっきの快速みえ降りるなよって話ですが、まぁ色々わけがあったんですよ。


そんなわけでわずか15分ですが近鉄特急を満喫しまして、お伊勢参りの玄関口、宇治山田駅へ。

イメージ 7
神都の玄関口となる駅なんですが、明らかに奥のホームに車路駐してやがるぞ。

イメージ 8
そんな使ってるのか使ってないのかよくわからないホームがありながらも、駅舎だけはご立派。

ここから、伊勢神宮に向かいます。


つづく。


↑このページのトップヘ