2017年08月

美章園13:25発→三国ヶ丘13:47着 阪和線各駅停車 103系

103系を撮影して、そのまま乗車。結果的にこれが私個人として最後の阪和線の103系乗車となってしまいました。


イメージ 1
杉本町でのオーシャンアロー通過待ち中に1枚。

イメージ 2
この景色を見るのもこれが最後でした。

ありがとう阪和線の103系。


イメージ 3
惜しみつつも、三国ヶ丘で下車しまして、わけもわからず古墳を横から撮りました。上から見ないとこれがなんなのかよくわからないですね。


三国ヶ丘からは南海電車でなんばに戻ります。

イメージ 4
三国ヶ丘14:00発→難波14:14着 南海高野線準急 泉北高速5000系

特別塗装でなんばを目指します。


久しぶりの南海。
イメージ 5
難波に着いたらなんかとりあえず止まってる車両を撮りたくなっちゃいましたね。



イメージ 6
南海7100系。結構古い車両なんですね。


イメージ 7
南海8000系。忘れてました、東急車両で製造された電車ですよ。E231系の遠い親戚みたいな車両です。

イメージ 8
そしてラピート。南海って言ったらこれですね。



この後外に出て、
イメージ 9
この辺を歩いていたんですが、なにやら人が集まってるところがあったので行ってみますと、


イメージ 10
なにやら仮面をつけた人たちがやってきました。

仮面の軍勢(ヴァイザード)とでも言いましょうか。

いや、仮面をつけた女子だ、仮面女子だろとか思ってたらまじで仮面女子でやんの。

イメージ 11
普通に道頓堀川のほとり、というか戎橋の下で公開ライブをやってました。

イメージ 12
よくよく考えたら仮面女子って昔日テレの深夜で番組を持ってたぐらいしか知識無いんですよね。

イメージ 13
よくわからんけど、観覧無料、写真撮影OKってすげえよ。



イメージ 14
このまま無料ライブを見ながら過ごすのもありかなとか思ったんですが、まだ行きたい場所が2か所あるのでここらで移動。


イメージ 15
なんば15:30発→梅田15:39着 大阪市営地下鉄御堂筋線 21系

大阪の大動脈でキタへ。


イメージ 16
梅田15:50発→西宮北口16:02着 阪急神戸本線特急 9000系

珍しく阪急に乗って、普段は降りることのない西宮北口へ。

今年の正月、今さらプチマイブームとなったものがありましてね。それのために北口で下車しました。



つづく。






JR東日本が、三井物産とアベリオUK社とともに、イギリスのウェストミッドランズ旅客鉄道事業の運営権を獲得したそうです。(JR東日本のプレスリリースより


関東と東北、そして信越で鉄道事業を行っているJR東日本が、なんとイギリスで鉄道事業を開始するとなれば、ジャパンレールウェイを意味するJRブランドがついに海外で営業か!?とか思っていたんですが、そうでもないようで。


イギリスの鉄道は上下分離方式を採用しており、てっきり日本で言う青い森鉄道みたいなのとか、要は第二種鉄道事業者になることを想像したんですが、それとは異なりフランチャイズ制みたいですね。


営業権のみを獲得し、企業名はウェストミッドランズトレインズ、おそらくブランド名は他のイギリス国鉄由来の同じような民会会社線と同じく、NRを採用することでしょう。




とにかくよくわからんのだが、JRブランドは確実に使われないわ、上にE235系の画像貼ったのは、イギリスでもこういう電車が走るんじゃね?とか思って貼ったんですが、一緒にこの事業に参加するアベリオUKって会社がそもそもオランダ鉄道が大元ですし、なんなら出資比率アベリオUKの方がかなり高いので、現実味無し。


ただまぁ世界的に見ても、これほど高頻度かつ定時運行(世界的に見てね)を行えてる鉄道会社なんてないでしょうから、是非ともイギリスで日本の良さを出していただきたいものです。


以上、今後JR東日本の路線完乗を目指すなら、イギリスまで行かなきゃいけないのかなとか考えちゃった超特快でした。



イメージ 1
天王寺でうどん食ってたら、各駅停車が行っちゃったので歩いてきましたが、今年も美章園で撮影です。


イメージ 2
683系・・・じゃなかった、289系くろしお。西の特急と言ったらこの顔ですよね。きのくに線特急に転属されてきてちょっとうれしいです。



イメージ 3
225系5100番代で運転される区間快速。こいつの所為で阪和線はがらりと変わりました。

イメージ 4
205系の各駅停車。関東だとまだまだ残ってますが、関西じゃ元々数が少ない車両です。

イメージ 5
225系2500番代の関空・紀州路快速。後ろは225系かな?基本的に今後の阪和線は、このようなカラーリングの車両のみとなります。


イメージ 6
281系関空特急はるか。インバウンド万歳、データイム30分に一本運転中です。


イメージ 7
225系5100番代がきましたが、これは各駅停車。各駅停車=4ドア=103系or205系という方程式も崩れ去ってます。これが現実です。

イメージ 8
223系2500番代関空・紀州路快速。そういえば阪和線って正面にラインカラーがないですね。

イメージ 9
区間快速は225系5000番代。東海道山陽線に225系が投入されたときは、この顔が主流になると思っていたんですけど、途中からデザインが変更されて、意外と少数派の顔になりましたね。

イメージ 10
今度の各駅停車も225系5100番代。これはやばいですよ。205系すらまだ1本しか見てないですよ。こりゃ想像以上のペースで置き換えが進んでるってことですよ。


イメージ 11
といいつつやってきました103系。運用を調べてたんですが、この日のデータイムに走るのはこの編成のみでした。とりあえず折り返してくるのを待ちましょう。

イメージ 12
まーたはるかがきました。珍しく長時間の撮影になってます。


イメージ 13
見事なまでの225系5100番代率の高さ。そりゃ103系も205系もいなくなるって。


イメージ 14
そして、ようやく来ましたよ。スカイブルー一色の103系が。今まで関西に来て、これほどまでに103系に出会えないことがあったでしょうか。

仕事で来れない間も、確実に数を減らしているのは知っていました。

しかし、実際に訪れてみて、予想はしていたものの、これほどまでに会えなくなっているという寂しさを感じました。


この旅行が6月の中旬。結局この日から1か月半ほどたった先月末で、阪和線から103系は撤退しました。


初めて阪和線を見たとき、まだ103系は和歌山まで乗り入れてました。

去年の7月に来た時だって、まだまだ各駅停車は103系だらけだったんですけどね。

どう願っても、この場所で103系を見ることは、もう二度とありません。


何度も訪れている大阪ですが、毎度目的の一つは、103系を追うためでしたからね。一つの目的を失ってしまいました。10年近く追い続けてたので、かなり寂しいです。

まだ他の路線にわずかながら残っているものの、どこもそれほど長い命ではないでしょう。



書いててなんか悲しくなってきましたが、旅行記の方は次回に続きます。


イメージ 1
大正で撮影開始です。まず手始めに225系5100番代の関空・紀州路快速。

イメージ 2
外回りの方には、大阪環状線のニューフェイス323系がやってきました。営業運転開始後に見たのは初めてです。

見た感じさっきの225系5100番代と外見上の違いは少なそう。こっちの方が低運転台なのかな。


イメージ 3
221系大和路快速。大和路快速ぐらいそろそろ新型車両が入ってもいいと思うの。

イメージ 4
287系くろしお。これに長時間揺られて白浜に行ったのももう2年前か。


イメージ 5
はい、大阪環状線のニューフェイス、323系。普通にミスったね。まぁ今後いつでも見れる車両なのでいいでしょう。

イメージ 6
227系フェイスを見過ぎて、若干懐かしくも思えてきてしまう223系2500番代。


イメージ 7
オレンジの201系は外回りの運用に入ってました。この色の201系を見れるのも残りわずか。

こんなのが見れたのもわりと最近だと思っていたんですけどね。


環状線の103系を減らしていった201系は、私にとってはうっとおしい存在だったんですが、そいつですら一緒に消えゆくなんて・・・・。


イメージ 8
しばらく顕在しそうな221系大和路快速。仮に新車が入ったとしても、活躍の場を奈良線に移すぐらいなんだろうな。それとも湖西線とかでも走るか?


イメージ 9
281系関空特急はるか。一時期は存在が危ぶまれましたが、インバウンド万歳と言わんばかりに息を吹き返した特急です。

次の列車は環状線の車両、つまり高確率で323系なんですが、ここはあえて撮影せず、

イメージ 10
大正11:45発→天王寺11:52着 大阪環状線内回り 323系

乗っちゃいました。乗った感想としては、自動放送が関空快速と一緒で、東急とか小田急の人なんで、なんかどこにいるかわかんなくなりましたよ笑

そんなわけで天王寺に戻ってきまして、

イメージ 11
うどんを食って次の撮影地に向かいます。


つづく。




ナニワの夜を存分に満喫し、2日目は終了。

3日目スタートです。


イメージ 1
JR難波10:00発→加美10:15着 大和路線各駅停車 201系

本日のファーストランナーはウグイス色の201系です。

大和路線に乗るのも随分久しぶりですね。これだけ関西に来てて、奈良方面に向かうことが全然なかったですからね。奈良線は散々撮ってますが、あいつ正確には奈良県入らないし、なんなら私の目的地いっつも宇治だったし。


まぁ、今回の旅でも奈良へは向かわず、大阪市平野区の加美で降ります。(奈良で寺巡りでもよかったんですけどね)


イメージ 2
さぁ、撮影スタートです。曇ったり晴れたりでちょっと面倒な天候ですが、雨が降ってないだけで、私的には快挙です(ここ最近の旅行の雨率高かったので)。

イメージ 3
221系もほとんどリニューアルされてますね。


イメージ 4
そういえば置き換え話の特にない大和路線のウグイス201系。ここに阪和線の205系が転属してくれば、山手線でしか見れなかったウグイス色の205系復活!?

仮に実現しても、本数的に201系を置き換えられませんね。たぶん。しばらく安泰か?それとも最近やる気を見せてるJR西日本が、新型車ぶちこむか?


イメージ 5
勝手にしばらく安泰と私に謳われた201系ですが、環状線から撤退したら、残る活躍の場は奈良地区ぐらいなんですよね。ここで動きがあったら、すぐに形式消滅。果たして播但線や加古川線の103系とどっちが長く生きられるのか。

イメージ 6
転落防止幌のついていないけどリニューアルされてるだろう221系。基本的に前照灯がHID化されていたら、勝手にリニューアル車と判断しております。ご了承ください。

イメージ 7
4両オールクロスシートで運転される221系快速電車。これでも大阪市内を走るJRの主要路線です。4両の快速って関東じゃなかなかないですよね。


イメージ 8
ラスト、201系ウグイス色。大和路線と言えばウグイス色ですが、元々は103系のウグイス色を継承して、201系もウグイス色を纏っています。ここに転属されるまでウグイスの201系なんてウソ電のお話でしたからね。

この日103系に、ここで会うことはできませんでした。来るのは201系か221系。奈良の103系も徐々に数を減らしてましたからね。奈良線の103系率が体感で下がっていたので、大和路線はほとんど来ないだろうと予想していたので、びっくりするほどでもないんですが、やはり切ないですね。

まぁ、本当に撮りたかったら、おおさか東線や奈良線も視野に入れるか、運用の多い朝ラッシュをねらえって話なんですが、どちらも睡眠を優先したんでそれどころじゃなかったんですよ。昨夜の疲れもありますし(?)


イメージ 9
加美11:02発→天王寺11:10着 大和路線各駅停車 201系

ウグイスの103系は諦め、ウグイスの201系で天王寺に戻り、次の撮影地へ。


イメージ 10
天王寺10:11発→大正10:17着 大阪環状線関空・紀州路快速 225系5000番代

のっぺり顔の225系に乗って大正へ。大正と言ったら京セラドーム大阪の最寄り駅ですが、今回は野球目的ではなく、純粋に大阪環状線の撮影をします。


つづく。


↑このページのトップヘ