2017年07月

旅行2日目開始です。

この日最初の目的地は宮島!

なかなか市電が来なそうだったので、歩いて広島駅へ。

イメージ 1
広島8:53発→五日市9:10着 山陽本線普通 227系

末期色を撃退するためにやってきた、レッドウイングこと227系でまずは五日市へ。

そして行くぜ女子大!

イメージ 2
・・・・・・じゃなかった、修大附属鈴峯前。

前の駅名は鈴峯女子大前でしたが、その女子大の学校法人が修道大と合併した関係で駅名が変わったんですが、今年の3月で鈴峯女子短大自体が閉校となったそうです。中学と高校はまだあるみたいなので駅名は変わらず。


イメージ 3
もちろん来た目的は女子大生でも女子高生でも、ましてや女子中学生でもありません。時間調整を兼ねた、撮影目的です(この供述も誤解を招きますね)

イメージ 4
3800形とすごい近くに退避する保線作業員の方々。見てるこっちが怖いです。

イメージ 5
糸崎行きの227系。昨年よりさらに数を増やしたのか、広島近郊ではほとんどこいつしか見ませんでした。


イメージ 6
またしても回送列車と至近距離退避の作業員さん。というかやたら回送多いな。

イメージ 7
赤十字社ラッピングの3800形。

イメージ 8
呉線直通も227系。酷鉄廣島という言葉も、もう過去のものです。

イメージ 9
修大附属鈴峯前9:54発→広電宮島口10:16着 広電宮島線 5000形

いい感じの時間になりましたので、広電で宮島へ向かいます。

途中、ちょっとした誘惑?
イメージ 10
今年も競艇が呼んでいます。そういえば去年来た時も開催日で、広電が臨時停車していました。

ここで旅費を稼ごうかと思ったりもしましたが、昨日別のもので稼げたので今日はパス。


イメージ 11
この旅2回目のフェリーで宮島へ。

イメージ 12
2日連続でフェリーに乗ったのなんて初めてですわ。船移動ってあんまり好きじゃないんですけどね。

見えてきましたよ、厳島神社。
イメージ 13
鳥居が海に浮かんでいます。さっき時間調整したのは、満潮時刻の関係だったのです。


イメージ 14
鳥居は完全海の上。厳島神社は3度目の訪問ですが、満潮時に来るのは初めて。

イメージ 15
神社の方も完全に海の上。前日松山から無理やり広島入りしたのは、この日のこの時間帯にここに来たかったからです。

イメージ 16
神社の中から大鳥居を望みます。

ちなみに昨年のほぼ同じ場所から撮ったのがこれ。
やはり潮が満ちてこそ、厳島神社らしさが出ますね。

イメージ 17
それにしても、よくこんな場所にこれほど立派な建物を建てられましたよね。すげぇよ昔の人(ざっくりとした感想)。

あと宮島と言えば、昨年私が牡蠣嫌いを克服した地。
イメージ 18
今年も美味しくいただきました。

さすがに朝飯がこれだけでは物足りなかったので、
イメージ 19
フェリー乗り場に戻る途中で穴子まんを買って、フェリーで食べました。


続く。


松山から鉄路で広島に向かうためには、特急しおかぜで岡山に出た後、新幹線を利用するのが最短でしょう。

しかし、この時間からそのルートだと広島に着くのは夜遅く。距離的にもかなり大回りですからね。


なのでショートカット。

イメージ 1
松山観光港19:00発→広島港20:08着 瀬戸内海汽船 スーパージェット

高速船で広島へ一直線!


イメージ 2
さらば四国・・・。

そして個人旅行としては初の高速船。フェリーは昨年宮島で乗りましたけどね。


フェリーより速いので、お値段もお高いです。同じ区間のフェリーの倍ぐらいします。けど、所要時間は半分以下になりますので、あまり海上にいるのが好きではない私にとってはそれでもいいかな。


イメージ 3
1時間ちょっとで広島港到着。辺りはすっかり真っ暗です。

お腹も空いてきましたので、フェリーの中で調べた店のある場所へ。


イメージ 4
広島港・宇品20:17発→広島駅20:47着 広島電鉄市内線5系統 800形

とりあえず広島駅へ。路面電車ももう乗りなれたものです。


んで、調べた店が混んでたので、別の店ですがお好み焼きを頂きます。
イメージ 5
同じく広島名物の牡蠣も乗せていただいて、ついでに一杯引っ掛けました。いや、こういう旅もいいですね。

イメージ 6
広島駅→銀山町 広島電鉄市内線 ※画像は昨年のもの

広島駅前から再び広電に乗って、まずはカプセルホテルにチェックイン。

そして紙屋町でちょこっとだけ遊んで、再び旅の資金を増やしてました。


そのあと原爆ドーム前へ。
イメージ 7
ここ最近、北朝鮮がなにやら怪しい動きを見せていますが、ここのような悲劇が二度と起こらないことを願います。


イメージ 8
原爆ドーム前23:06発→銀山町23:14着 広島電鉄市内線2系統 3900形

三度広電に乗りまして、カプセルホテルで休みます。長い初日もこれにて終了。


2日目へつづく。

イメージ 1
10月のダイヤ改正で、上野東京ライン直通が増発される常磐線の撮影に行ってきました。(撮ったのダイヤ改正の発表前なんですけどね。)

これ撮ったの7日なんですけど、東武70000系に乗る前に、用事があって松戸に寄ったんです。久々の松戸だったんで、久々に歩道橋から撮影です。

何度か来たことがある場所なんですが、前回訪れたのが5年前。
雪の日に足を凍らせながら訪れた以来でした。

偶然E751系に遭遇した日でもありました。


あの日と打って変ってこの日は灼熱地獄。

イメージ 2
ぼーっとしながらE233系2000番代を撮る。

イメージ 3
見るのが久しぶりすぎて、なんだかE531系に違和感を覚えます。おそらくE231系と同じフロントながら、帯の切れ方がE233系っぽいという、E231系とE233系の中間の中途半端な感じだからでしょうか。

イメージ 4
特快品川行き。あの北千住を通過していた特快も、品川直通を果たし、ライバルのつくばエクスプレスより優位に立てるだろうと(?)、念願の北千住停車を実現しましたね。なお、それを待ち望んでいた私、それ以降特快に乗ってません。

あと結構前から噂されていましたが、10月のダイヤ改正から、E531系が黒磯~新白河で走るようになるんですね。3000番代が転属になるはずですが、帯色変えるのかな?

イメージ 5
ゆっくりゆっくり6000系を置き換えてきたメトロ16000系。まだ6000系残ってるそうですね。

イメージ 6
最後はやはり圧巻のオール4つドア15両編成のE231系0番代で。


最後とか言いましたが、もう一つ一応この画像も載せておきます。
イメージ 7
この撮影ポイントについて最初に撮ったE657系なんですが、なぜか下半分のデータがバグりました。

撮影直後に出てくる確認画面みたいな時には問題なかったんですが、何枚かとった後にもう一度見るとこのざま。


そういえば前のデジカメの時も、E657系を普通に撮ったら、
上下逆さまになったことがあるんですよね。E657系・・・もしかしてコンデジに何か悪影響を与えている!?(ないない)


イメージ 1
2017年7月7日、7が3つ並んだこの日、東武鉄道の70000系が営業運転を開始しました!

たまたま休みだったので、久しぶりにデビュー初日から乗ってきました。別の用事もあった関係で、合間を縫って乗ってきたので、3区間しか乗ってないんですけどね(苦笑)


イメージ 2
平日と言えど営業運転初日。ほかのギャラリーも居たので正面の写真はこの角度になってしまいました。まぁ、北春日部と南栗橋で散々見た顔ですし、これからいつでも見れる車両ですから、これで良しとしましょう。


イメージ 3
3連LCDはこのように使用するんですね。おそらく先にデビューしたメトロ13000系もこんな感じでしょうが、あちらは乗ったことがないので、私にとっては新鮮な光景でした。

イメージ 4
停車中のドアが開いてる側はこのような表示。2画面になったとは言え、表示内容は結局変わらず。無駄に画面を切り替える必要がなくなったのがメリットでしょうか。


以上、画像はここまでです。


乗車時間5~6分なので、これが限界です(笑)


音関連の話題にすると、まずドアチャイムが従来の東武のチャイムから、JR東日本と同じ3点式へ。

日本語自動放送の声の主が別の人に。(TJライナーやリバティと一緒みたいです。)

そしてインバーターの音がめっちゃ静か。



以上、2017年7月7日と7が3つ揃っていたので、そのまま別の用事を済ませて、すぐにホールへ駆け込んだ超特快でした。(過度な期待はしていないので、マルハン等ではなく近所の中規模チェーン店に行ってちょい勝ち。)


イメージ 1
大街道からちょっと歩いてロープウェイ乗って、松山城到着。

ここまで来といて中には入りません。

だって最終のロープウェイの時間まであとちょっとだし、観覧時間もあとちょっとだったし、なんならこの時点でこの日の宿泊地広島を想定していたんで、さすがに時間無いの。

イメージ 2
松山市内を展望。晴れてればねぇとか言いたい所ですが、ここ最近の旅行中の天気考えたら、雨降ってないだけだいぶマシです。

イメージ 3
全く登ろうと思わないレベルの石垣。あんま関係ないですが、ちょうど同じ日に、同じ四国の丸亀城で芸人が石垣から落ちて骨折したようで、Yahooのトップかなんかになってました。登るのもだめだけど、上からのぞき込むのも駄目だからね。


とりあえず下山して再び路面電車に乗ります。
イメージ 4
警察署前16:43発→道後温泉16:51着 伊予鉄道松山市内線3系統 モハ2100形

湘南色みたいな塗装の路面電車で道後温泉へ。

イメージ 5
からくり時計の周りに人が集ってたんですが、ちょうどいい時間なのね。

イメージ 6
数分待って御開帳。夏目漱石の坊っちゃんの登場人物がモチーフらしいんですが、ごめんなさい、そもそも坊っちゃん読んだことないです・・・。

イメージ 7
時計も見たんで温泉の方へ。

イメージ 8
ついに来ました道後温泉。いやなんつーか、想像以上にこの建物だけぽつんと残された感じでびっくり。

前日がサンライズのシャワーだったので、ここでしっかり汗を流してきました。


ほんで、ここからは松山市駅の方へ向かいます。
イメージ 9
道後温泉17:37発→松山市駅前17:57着 伊予鉄道市内線3系統 モハ2100形

今度はDyDoのラッピングバージョンで市駅へ。

イメージ 10
JRとは全然規模の違う伊予鉄道の松山市駅。東急ハンズが入ってますね。



さてさて、私は今、愛媛県の松山にいるわけですが、今日の宿(と言っても予約はしてないが)は広島です。

四国の愛媛から本州の広島へ行くには、鉄道なら一度瀬戸大橋まで戻って岡山経由で行かなければなりません。さすがにそれは面倒。

陸路の最短なら、今治辺りまで電車で戻って、高速バスでしまなみ海道を渡って、福山辺りからまた電車ってルートもあるでしょう。


でも、もし海を一直線で越えられたら・・・。ということで、次の移動手段はフェリー。

そのために、伊予鉄道でまずはフェリー乗り場へ。


イメージ 11
伊予鉄道も切符は白い奴。そしてパンチ・・・・というよりただ穴をあけただけ!?

イメージ 12
ホームには京王井の頭線が止まっていました。渋谷も吉祥寺も今回は行く気ないんで、この電車には乗りません。

イメージ 13
おっとこれは富士急でよく見かける車両じゃないですか。僕絶叫マシーンに乗りに行く気はしないのでこれもパス。よくよく考えたらこいつも元京王か。

イメージ 14
松山市18:15発→高浜18:36着 伊予鉄道高浜線 610系

大手からの転属じゃない、伊予鉄道自社発注の610系で高浜へ。


イメージ 15
鉄道線と軌道線の平面交差。日本だとここだけみたいです。

イメージ 16
どこだか忘れましたが、めちゃめちゃ海が近くなりまして、終点の高浜に到着。

イメージ 17
ちょっとだけバスに乗りまして、松山観光港へ。

つづく。

↑このページのトップヘ