2015年09月



プレス自体は先月に発表されていたんですが、今さらながら気づいたのと、配信間近なので書きます。


JR東日本は、すでにJR東日本アプリにて、一部路線の列車位置情報を配信しているんですが、NETRAINSはJR東日本アプリとは別物で、まずアプリではなくブラウザでして、千葉支社のHPからバナーをクリックして飛ぶみたいです。


千葉支社が出すため、配信される路線も千葉支社の路線のみ。中央総武緩行線のみ中野まで配信するみたいです(というか、この路線はJR東日本アプリでも配信されているが)


JR東日本アプリと異なるのは、異様なまでに情報が詳しいことでしょうか。

アプリの方でも、埼京線、京浜東北線、湘南新宿ラインは、列車の詳細情報が見れますが、NETRAINS+では種別が一目でわかるどころか、何番線にいるのかまでわかっちゃいます。


果たしてこのサービス、JR東日本が先行導入的に千葉支社から配信させるのか、それとも千葉支社先導での配信なのか。

場所が場所なんで、そこばかり気になってしまいます。


このサービス自体は、他の鉄道会社でもやってほしいですけどね。東京メトロはやっているみたいだけど。

ちょっとした遅延が発生しているときなど、リアルタイムで細かな列車の位置がわかると、この電車に乗り換えられそうだとか、しばらく電車来ないからここで時間を潰そうとか、時間の有効配分ができますからね。


日光線、鬼怒川線の運転再開をなんとかシルバーウィークまでに間に合わせた東武鉄道。

26日土曜日からは、臨時特急列車の運転も再開するとのことですので、300系・350系の活躍にも期待です。

武蔵野線が緊急停止しました。

異音感知とのことだったんですが、原因は置石だそうで。


しっかし誰が石なんて置くんだ?

前の電車が走り去ってから次の電車がくるまでに人がわざわざ置くのか?

カラスなどの鳥類がやったのか?


あっ、でも電力使いすぎとか言って、通信ケーブル燃やす人がいるぐらいだし、人の可能性の方が高いか。

適当にネットをいじっていたら、海外旅行をメインに書いている人のブログにたどり着きました。

旅行中に訪れた飲食店などで、食べた料理の写真などをアップしているんですが、これがまぁ美味そうに見えるのね。


これは自分もやってみようかと思ってみたりしちゃったんですが、よくよく考えたらそんなお高いお店なんて行かないですし、料理の写真を撮るとしたら、
こんなのとか

こんなのとか、やけに庶民的なものばかり。


なんか旅行で食べた料理ってなれば、
こんなのとか、

こんなのとか、どちらも居酒屋での一品。

やっぱり食べログなんでうちには無理だ・・・・・・。


今月末で、埼京線が開業30年だそうで。

記念ヘッドマークを付けた車両が走っていたので気が付きました。


埼玉から東京へ向かう人の重要な足として、30年活躍を続けてきた埼京線ですが、止まるなよ!浮間舟渡で人身事故って!

埼玉県民の重要な足です。止めないでください。

↑このページのトップヘ