2015年06月

鹿児島は大雨だったようで、土石流が発生したところもあるようです。

鹿児島市内では、指宿枕崎線前之浜~生見間の線路わきの土砂が高さ30m幅27mにわたって崩れ、線路内に土砂や木々が流入したそうです。

土砂崩れ発生当時、大雨の影響で現場付近は運転見合わせとなっていたため、列車への影響はなかったとのこと。


復旧作業は時間を要する見込みだそうで、運転再開にはかなり時間がかかるかもしれません。

今年もこのような豪雨による運休が多発してしまうのかな・・・・・・。


線路内の柵を抜き取られロープは切られ、線路上にコンクリート片を置かれ、ここ最近迷惑行為に悩まされる矢吹町と白河市を走る東北本線。

昨日の夜には、矢吹駅で駅舎内に消火剤を撒かれたそうです。(日テレNEWS24

消火剤がかかったことが原因で、一時的に券売機が使用不能になったそうです。


駅の防犯カメラには、消火器で消火剤を撒き散らす少年の姿が記録されており、JRや矢吹駅の管理を受託している団体は、被害届を出すことも検討しているそうです。


比較的狭い範囲での、東北本線の関連設備に嫌がらせ行為ですから、同一犯の可能性がありますからね。早く捕まると良いです。

西鉄の車内でAVを撮影したとして、薬院のAVメーカー社長とそこの社員の2人が公然わいせつの疑いで逮捕されたそうです。

なんでも西鉄大牟田線の車内で女性の胸や下半身を露出させ、尿を排泄させてたらしいですからね。


問題となった作品は昨年1月にDVDで販売されたそうです。ちなみにパッケージの右上には
相鉄9000系が君臨していました。せめてものごまかしだったのでしょうか。

事件が発覚したのは、問題の作品を見た人が、これって西鉄で撮ってね?と気づいて西鉄に連絡し、西鉄が警察に相談して今回の逮捕となったようです。






21日の夜、山陰本線の普通電車が、線路上に落ちていたタイヤと衝突するトラブルがあったそうです。


線路上にタイヤと言う状況。一般的に考えられるのは、嫌がらせのような列車往来危険に該当する行為。


しかし、今回のケースは異なるようで、現場付近の山陰本線をまたぐ舞鶴若狭自動車道を走行中の自動車の左後輪が、突如ホイールごと外れて対向車のトラックと衝突し、その弾みで線路に落ちたらしいです。(毎日新聞


珍しい事故ですね。かなりの大事ですが、ある意味落ちたのが線路上でよかったのかも。民家とか歩道とかにタイヤが落下していたら……。恐ろしいですね。そもそもなんでタイヤが外れたのか・・・・・・・。



JR西の中期経営計画2017の中で初めて明かされた阪和線の新型車投入。

122両が2017年までに導入されることがすでに発表されていましたが、今回は導入開始が来年度からということのみ。

また、「普通電車も順次新車になります」と書かれたため、誰もがわかりきっていたことですが、103系の廃車が確定しました。


それと、阪和線への新車導入をPRするポスターみたいなのもあったんですが、そこに写るは225系。


新型車導入時期は環状線の323系とほぼ同じ時期になるんですが、323系ではなくあえて225系で統一してくるのでしょうか?

それともうちのブログみたいに、自前の画像がないから自分が持っている中から似ている電車の画像をアップしただけか!?(ないない)


どちらにしても103系はもう無理なのか・・・・・・。この夏も美章園を訪れるしかないかな。

↑このページのトップヘ