2015年05月

山形新幹線。

新幹線とは名前だけで、東京~福島間は東北新幹線の線路を走行し、福島~山形~新庄間は在来線である奥羽本線の線路を走る、新在直通特急の通称であります。

ミニ新幹線と言われることもありますね。

とにかく山形新幹線は新幹線ではないわけですよ。在来線区間では最高速度も130㎞/hですし。


ミニ新幹線を採用することで、フル規格の新幹線を建設するより、既存路線を改軌し、それに付随する工事だけで済みますから、格段に建設費が安くなりますし、フル規格で作るとなれば予算の面など整備新幹線が優先されるでしょうから、コストが高いだけでなくいつ完成できるかわからない状態だったでしょう。


結論から言うと山形新幹線は所要時間こそフル規格よりかかることになったものの、建設コストを大幅に抑えられ、早期開業を実現し、首都圏から山形方面への鉄道のシェアを伸ばすことに成功しました。



知事の「フル規格新幹線が通った都市が発展している」という発言には納得します。

しかしねぇ、奥羽新幹線はともかく、羽越新幹線まで持ち上げるのはどうなんだい?

そういえば山形、
山形新幹線を大曲まで延伸させようとしている団体もあったけ。

大曲延伸もかなり無謀だと思ったんですが、知事の発言よりは随分まともな意見だと思っちゃいましたよ。


もともと公約に掲げていたみたいですが、もう少し現実味のあるお話を……ねぇ。

JR東日本は、10駅19か所のポイントで、制限速度が規定より5㎞/hから10㎞/h高く設定されていたことが発覚したそうです。


10㎞/hの速度超過では安全上問題はなく、通過の際の揺れが大きくなって乗り心地が悪くなるぐらいしか影響はないそうですが……


制限速度が高く設定されていたのは、上野、海老名、鎌倉、逗子、鶴見、塩山、北上、一ノ関、上米内、横手の10駅19か所のポイントだそうです。(産経ニュースより

最初に上野駅で発覚して、JR東日本管内のすべてのルート、約8100ヵ所を調査したそうですが、見つかったのはこの19か所。


今回速度超過とされていませんが、武蔵野線西浦和駅は大丈夫なのか?

西浦和と荒川の鉄橋の間までにあるあのポイント。乗ったことある人ならわかると思いますが、ただのポイント通過なのに、異常に揺れます。

そして、ポイント通過時、そこそこ速度が出ているんですよね。体感なんであいまいですけど。



西浦和はあれであっているみたいなんであれですが、速度超過があった19か所に関して、安全上問題ないってJR東日本は言っていますが、立ち客目線だと結構あぶないですよ?

旭川市内の宗谷本線の高架橋に、ドローンが落下しているのが見つかったそうです。

ドローンを操縦していたのは、市内に住む30代の男性だそうで、操作ミスにより落下してしまったそうです。


悪意はなさそうですし、列車の運行に影響はなかったようですが、一歩間違えればという感じはありますよね。この一件で北海道県警は、列車往来危険の疑いもあるとみて、任意で事情聴取をしているみたいです。


今、色々と話題のドローン。

今までより手軽に空撮ができますし、今までになかったアングルでの撮影もできますからね。期待はされているんでしょうが、一般人が扱うにはちょっとリスクが大きいような。

悪意のある事件をメディアは多く取り上げていますが、ちょっとした操作ミスで落下してしまい、今回のように事故に繋がりかねないケースもかなりあると思います。

ドローンがダメだとは思いませんが、気軽な気持ちで操縦してほしくないですね。

昨日は長崎本線で、あわや特急列車同士が衝突と言った重大インシデントが発生したそうで。

単線区間で、肥前竜王ですれ違うことになった特急かもめ19号と20号が、なぜか同じ待避線に侵入してしまい、運転士が非常ブレーキをかけて衝突こそ回避したものの、列車間の距離はわずか93m。かなり危険な状態だったようです。

このようなことになったのは、運転士と指令の情報伝達ミスが大きかったみたいで。

この辺に関しては、毎日新聞の記事が一番わかりやすいかと思います。


なかなか聞いたことの無いトラブルですね。

一方は待機線で停車中、もう一方は35㎞/hと低速で走行していたのが不幸中の幸いでしょうか。

もう一方がもう少し高速で走行していた場合、衝突は避けられなかった可能性もあったでしょうし、手前のポイントで脱線していた可能性もあったでしょう。

単線区間のおそろしいところですよね。ちょっとの伝達ミスが、大惨事を招きかねません。


いやぁ、ネタ不足ですわ。

さらに、日常生活で色々あってイライラマックスなんで、適当に更新させていただきます。



30000系が10連2本、8連1本の、合計3編成28両製造するみたいで。

2008年に導入された30000系。まだ26編成180両しかないんですね。JRのEシリーズの所為で、非常にゆったりと投入していると錯覚してしまいます。


6000系にはドア上に液晶モニター2枚を設置するようで。



あとは前年度から続く工事関連ばかりですが、列車運行情報提供システムは驚きました。すでに所沢に設置されているという事実にも驚いたんですが(結構利用するのに知らなかった)、画面表示デザインはJR東日本と丸っきり一緒なのね。


最後に、観光電車を導入予定だそうで。最近流行ってるね。

↑このページのトップヘ