2015年03月

イメージ 6

金沢駅まで戻り、百番街で土産を物色します。

旅が始まって間もないと言うのに、すでに大量の土産を購入し、次の列車まで若干時間があるので、IRいしかわ鉄道の車両でも撮ろうかと改札の方へ。


金沢・・・・・・というか石川県って、県内に1つも自動改札機が無い県でございまして、3年前に訪れたときも
石川県内No.1である金沢駅も、昔ながらの改札風景だったわけですが、北陸新幹線開業によりお隣の富山県と共に、自動改札のある県に昇格しました。

しかし。

イメージ 1
在来線の改札は相変わらず有人改札でした。

新しい案内板を設置しようが、床のタイルを交換しようが、改札はそのまま。金沢クラスなら、自動改札にしても良い気がするんですけどねぇ。

ホームに上がりまして、IRいしかわ鉄道の車両を発見!
イメージ 2
521系3次車とも言いますね。このフェイス初めて生で見ましたよ。広島にようやく導入された新型車両、227系も同じ顔でございます。

イメージ 3
こちらは521系の223系顔の方。こいつによって、数多く残っていた北陸の国鉄型の名車及び迷車が姿を消しました。

あまり語っている時間もなく、次の列車の時間がやってきました。
イメージ 4
金沢12:06発→富山12:29着 北陸新幹線 つるぎ708号 W7系

北陸新幹線の金沢~富山間を結ぶシャトル列車、つるぎに乗車。

イメージ 5
関東じゃ見ることのできない行き先表示。

今回も西日本の車両ですので、車内チャイムは「いい日旅立ち西へ」。まだまだ旅は続きます。


イメージ 1
3年ぶりに金沢の地へやってまいりました。

北陸新幹線開業に賑わう街は、「新幹線が春を連れて、やってくる。」という垂れ幕を掲げておりますが、まだまだ寒いです。しかも雨。さすが雨の都。

まあ前回来たときは
イメージ 2
雪が舞うというレベルを超えて荒ぶっていましたからね。あの時はその前に富山と高岡で雪の中うろついたため、すでに靴がびしょびしょで足先から冷え切っていたため、金沢は駅前しか行きませんでした。

イメージ 3
今回は雪ではなく雨ですし、前回よりも気温も高く、しかも今のところほとんど濡れていませんから、少し歩いてみるとします。

その前にここに立ち寄ります。
イメージ 4
北陸鉄道の北鉄金沢駅。薄暗く、人気も少なく、ちょっと寂しいですね。

イメージ 5
車両は相変わらず井の頭線。

イメージ 6
隣のホームも井の頭線。こちらは幅広車体ですね。


今度こそ金沢市内散策へ。

駅前通りをしばらくまっすぐ歩き、途中を左折し、
イメージ 7
細いながらも整備された路地を進みます。真ん中の消雪パイプが雪国感を醸し出しますね。

さらに進んで9年ぶりにやってきました。
イメージ 8
あめの俵屋。創業180余年、金沢で一番歴史あるあめ屋です。


イメージ 9
じろ飴が有名ですね。今回は外観だけ堪能させていただきました。

俵屋からさらに進み、ひがし茶屋街に到着。
イメージ 10
国の重要伝統的建造物群保存地域に指定されているひがし茶屋街。雨の光景もなかなか乙なものです。

イメージ 11
こちらは電柱と電線が邪魔なような気もするものの、これはこれで現実感があっていい気もします。

茶屋街を後にしまして、
イメージ 12
濁った激流の川と味のある住宅。

川沿いの家が良い感じなんですが、如何せん川が濁っております。上流は大雨なのでしょうか?流量に関しては雪解けの影響で多いということで納得できるものの、さすがに濁り過ぎでは?

とにかく金沢市内はずっと雨。このまま濡れっぱなしも辛いので、コミュニティバスみたいなのに乗って金沢駅に戻ります。


つづく

イメージ 1
鳳駅3番線から、阪和線日根野・和歌山方面下り電車の撮影ができます。

ホーム先端ではなく、中ほどからの撮影がお勧めです。目安としては、1・2番線の先端レベルの位置です。

3番線から発車する電車には十分注意して撮影してください。


障害物が多いですが、分岐器やホームの端っこが写りこんで、駅に入線してくる感じの出る写真が撮れます。

順光時間は午後です。

もう何度目になるであろうか、春夏の大阪旅行。

今年も実行させていただきます。


ここ最近は東北旅行が多く、出発点も大宮にすることが多かったですが、久々の西への旅行ですので、
イメージ 1
今回もあえて大宮から北を目指します。

そういえば前回の大阪旅行も長野新幹線に乗って長野から中央線で西へ向かいましたっけ。

前回は「あさま」でしたが、今回は
イメージ 2
「かがやき」に乗りたいと思います。うん、Maxたにがわに乗ってガーラ湯沢でスノボもありな気がしますけどね。

さぁ、今回の旅の最初のランナーであり、目玉でもある車両が入線してきました。

イメージ 3
大宮9:02発→金沢11:10着 北陸新幹線 かがやき505号 W7系  

長野新幹線ではなく、北陸新幹線。ついに繋がったんですねぇ。

今までだって北陸新幹線が正式名称なのに、全然使われてませんでした。だって長野は北陸じゃないから。

部分開業とは言え、金沢までつながったことで、思う存分「北陸」を名乗ることができるようになりました。


車両に関しては、昨夏乗りましたから、あんまり語ることはないと思っていたんですが、今回乗車したのは
イメージ 4
JR西日本所属のW7系だったんです。

JR東日本のE7系であれば、車内チャイムは従来の上越・長野新幹線タイプのものですが、JR西日本の車両は東海道山陽新幹線のJR西日本所属列車と同じく「いい日旅立ち西へ」。

西へ向かう旅に、ピッタリの曲ですね。幸先のいいスタートな気がします。

ただなぜか北陸新幹線だと、「いい日旅立ち 再びの風の中♪」の部分しか流れません。東海道山陽で言うし発着駅Ver.です。「あぁー日本のぉどこかにー♪」は北陸新幹線では聞けませんのであしからず


イメージ 5
そんなこんなで金沢到着


つづく




イメージ 1
東福寺駅2番線から、奈良線城陽・奈良方面の列車を、アウトカーブで撮影できます。

順光時間はお昼前後となります。

↑このページのトップヘ