2014年03月

 
今朝4時ごろ、男性から「プラットホームで左足を切断した」という119番通報があったそうです。
 
現場はJR九州の唐津駅。
 
 
男性は昨日の夕方友人と酒を飲んで、8時半ごろに唐津駅で帰りの電車を待っていたそうですが、男性もこの後の記憶はないらしく、また目撃情報もないらしいのですが、おそらく佐賀方面の最終列車が発車後、なんらかの理由で転落して、その後当駅で夜間停泊となる回送列車に轢かれて足を切断、通報が6時間後になったのは、男性が意識を失っていたからという説が有力みたいです。
 
回送列車の運転士は全く気が付かなかったそうで、駅員もホームの見回りは行ったものの、さすがに回送列車の下まで確認はしなかったようで、発見が遅れたようです。
 
 
男性は左足を切断という重傷ですが、今は意識もあり、命に別状はなさそうですのでよかったです。これで通報が遅かったらとか言われたら洒落になりませんからね。

 
 
いきなりですが、スカイツリーの撮影地と言えば、
源森橋や、
 
隅田公園で撮影する方がおおいのではないでしょうか。鉄道ファンに限らず、一般の方も大勢見かけますし。
 
 
でも、前者はともかく、後者はせっかく浅草なのに、なぜ吾妻橋の近くから撮っているのに、吾妻橋が写らない構図になるのかと思いまして、あえてとなりの駒形橋からスカイツリーを撮りに行ってきました。
 
撮りに行ったのは2月4日。関東で初雪となり、寒すぎて京成線での沿線撮りを諦めた日です。
 
イメージ 1
ちょっと吾妻橋が目立たないですね。
 
イメージ 2
これで少し赤みが強調されるかな?
 
 
もう少しわかりやすくするため、吾妻橋に近づいたものの、屋形船の船着場がかなりの障害になるんですね。どおりでこっちの方から撮る人極端に少ないわけだ。
 
ギリギリ船着場が入らない位置から撮影。
イメージ 3
若干スカイツリーの右側にマンションが被ってるものの、これはこれでいい感じではないでしょうか。
 
 
というわけで、2月6日にも言ったんですが、ネタ不足が深刻化しているんで、こんな変なタイミングで放出させていただきました。
 
本当は東京駅の八重洲口駅舎の夜景、東武浅草駅舎の夜景を撮影したものの、八重洲口に関しては、先日の旅行記にちゃっかり載せちゃったんでね、いっそのことスカイツリーだけで記事にしてしまったわけです。後悔はしていない。

 
E331系の廃車説。どうなったのかなと思い、Twitterを見てみたら、本当に長野へ向けて配給回送されたみたいですね。
 
登場から7年・・・・・・いったい働いたのは何日なんだろうという思いもありますが(たぶん2ケタで収まる)、お世話にな・・・・・・ってないね。
だって乗ったのなんて、営業運転開始直後ぐらい。
 
と思っていたら、
4年前にも乗ってたみたいです。画像ボケまくりだなぁ。
 
全然記憶にないですね。
 
イメージ 1
 
長野へ配給となったら、廃車が確実なようなもんですが、もしかしたらですよ、他線への転属なんてこともあるかもしれませんよ。
連接台車だからそんなことできないなんてことはありません。
 
だって長野と言えば、
ロマンスカーが転属したことありましたし。その気になれば5両編成とかに組み替えも可能?
 
まっ、誰がどう考えても廃車でしょうけどね。

巷じゃE331系廃車説が流れているようで。
 
E331系が走り始めてから7年。最初の運用離脱からももうすぐ7年。そういえば、あの当時から良い噂なんてなかったような。
 
 
噂通りなら今日が廃車回送っぽいです。でもガセだとしても、E331系の配給自体はマジっぽい空気だとか。
 
果たしてただのTK入場なのか、最後の長野旅行なのか、それともいつかみたいにメーカ返却なのか。
 
 
 
E331系のニートっぷりもすごいものですが、JR東日本サイドの放置っぷりもすごいですよね。先週新習志野の車庫を車窓から見たんですが、E331の側面帯はかなり色落ちしていましたからね。
 
ある意味今後の動向が気になります。

23日に埼玉スタジアムで行われた、浦和レッズ対清水エスパルスの試合は、Jリーグ史上初の無観客試合で行われました。
 
 
ニュースでもかなり取り上げられてましたので、ご存知の方も多いと思いますが、無観客になった原因は8日の試合でサポーターが掲示した「JAPANESE ONLY」という横断幕。これが差別的ととらえられ、これを撤去させなかった球団にも否があるとして、このような事態となりました。
 
また、15日の広島戦以降、ホームアウェイを問わず、試合でレッズサポーターによる横断幕、旗、ゲーフラの掲出が禁止となっています。
 
ほんの一部の人間のせいで、これほど影響が出てしまいました。
 
 
一野球ファンとして、これは他人ごとではなかったんですよねぇ。近年応援団に対する規制は厳しくなる一方で、今年も中日の応援団の申請が降りなかったりと、まぁいろいろあるわけですが、プロスポーツの応援だけにかかわらず、鉄道ファンでも同じようなことになってもおかしくないんですよね。
 
 
いつになってもマナーの悪い鉄道ファンは消えませんからね。
 
あれだけ三脚・脚立はダメだって言われているのに、ほんとなんなんでしょうね。
 
先月の雪の日も、ホームにまで雪が積もり、非常に滑りやすい状況だというのに、205系を撮るために脚立と一眼抱えて全力疾走する馬鹿多数。
 
 
 
これは大宮駅に貼られている「撮影時のお願い」。こんなの貼らなければわかんねぇのかって、感じですが、こんなの貼ってもわかっていないやつばかりな現実。
 
今のところ、ご遠慮くださいとなっていますが、これが禁止という表現に変わり、そして規制が厳しくなる日もそう遠くないと私は思っています。
 
 
 
なんでもかんでも禁止にする世間の風潮、私はかなり嫌いなんですが、禁止になるにはそれなりの理由があるからなんですよね。禁止にならないためには、どうするべきか。もう一度考えていただけたらなと思います。(サッカーも、野球も、鉄道も)

↑このページのトップヘ