2013年11月

イメージ 1
8000系だらけだと思ってたら、今度は9000系が続きました。どんな運用なんだ?ただの偶然か?
というか京王って、7000系、8000系、9000系の3種類しかないんですね。(井の頭線を除く)
 
それにプラスして都営の車両が走っており、実際明大前からこの撮影地に来るまでにE233系もどきとすれ違いました。
 
そうなんですよ、都営新宿線の車両も来るんですよ。それを待とうと思ったんですが、どうやら次の都営から来る電車は京王の電車っぽい。その次を待つと、このあとの待ち合わせに間に合うか微妙。
 
じゃあ笹塚で待ち伏せようと思っていたら、
イメージ 2
なぜか新宿駅に到着。出ました東急5000系もどき。
 
イメージ 3
たぶん近いうちになくなると思われるやつ。結構古い車両だと思っていたんですが、この編成に関しては平成4年製だそうで、209系の試作車(元901系)と同い年なんですね。そこまで古くないんですね。
 
結局E233系もどきは現れず、新宿線の急行に乗って、この日は京王線から離れました。

イメージ 1
再び8000系。やっぱり223系似ってことでいいでしょうか。
 
8000系特急京王八王子行き。そういえば初めて乗ったとき、準特急ってのばかり走ってて、特急なんてなかったんですが、じゃあ準って何?と思ったのもいい思い出です。
そういえばこの編成、スカートの左側になんかついてますが、なんなんでしょうか。
 
イメージ 2
あっ、微妙に後ろ入ってない。この当時、このフォルム流行ったのかな?
 
イメージ 3
またまた8000系。大半がこれなんですかね。
 
イメージ 4
ようやく7000系でも8000系でもない車両に遭遇しました。でもこの車両もなんか似ているんだよなぁ。
 
とりあえずネタ不足解消のためつづく
 

この私、京王線と縁がないんです。
 
どれくらい縁がないかと言うと、初めて乗ったのが去年ってくらいないです。関東の大手私鉄で最後まで乗ったことのない会社でした。全国の大手私鉄でも、西鉄に次ぐ遅さ。
 
だって横浜に行く用があっても、八王子に行く用ってあんまり無いし、あっても八王子なら中央線で行っちゃうし。
 
そんな私と縁のない京王線に、なぜかスポットライトを当てました。
 
向かった場所は明大前。
 
明大前から代田橋方面に歩いて、踏切から撮影。
イメージ 1
うわぁ。検知器邪魔ぁ。
人通り、車通りの少ないいい感じの踏切なんですが、検知器もろ被り。
 
仕方なくもう一つ手前の踏切へ。
イメージ 2
東武9000系や10000系に似たフォルムの7000系。明らかな構図ミス。
 
イメージ 3
8000系。何かに似ているんですよね。223系かなとも思ったんですが、なんか違う。でも何かに似ている。
 
この場所も結構いいんですが、踏切が狭いのに、そこそこ車が来るので、なんか長時間いる雰囲気ではない。
 
 
なので代田橋の方へ歩きます。
そして見つけたのが、人通りの少ない踏切。
イメージ 4
うん。ここでええやん。
 
つづく。

イメージ 1
通学途中を中心に、時間を見つけては185系を追うようにしていたんですが、
 
イメージ 2
意外と通常の塗装しか現れず、ちょっと飽きてきたところでしたが、
 
イメージ 3
ようやくストライプに遭遇。でもこの向きじゃ肝心のストライプがほとんど見えませんね。
 
なので隣のホームから
イメージ 4
ホーム的にこれが限界でした・・・・・・。
 
あとはあまぎ色と湘南色。そしてちゃんとした撮影地で撮りたいですね。

700系がリニア鉄道館で展示されるらしいです。
 
展示されるのは今年1月に廃車となった先行試作車のC1編成だそう。
 
引退話が出ていない車両が展示って変な話だと思ったんですが、
103系の引退話なんて未だに聞かないので前言撤回。
 
新しい展示車両が入るということは、代わりに別の車両が博物館を去らなければなりません。
 
この入れ替え対象となったのは
300系。試作車は残りますが、量産車は入れ替え対象に。
 
300系の展示ってここ以外で聞いたことないので、量産車の実物はもしかしてこれで見納めでしょうか?
ざっと調べてみましたが、やはり300系の展示車両はここ以外見つからず。試作車に思い入れが無い分、これは結構さみしいです。
 
300系の展示は年内までみたいです。

↑このページのトップヘ