2013年07月

一昨年のスーパーおおぞら脱線火災事故以来、トラブル続きのJR北海道。
 
ここ最近またトラブルが増え、気動車特急が火を噴きまくり、そして点検のために運休しまくり、昨日もまた潤滑油が漏れるなど、もはやどうやったらここまでトラブルを起こせるのかわからない状態に突入したJR北海道。
ちなみに潤滑油漏れは、エンジン内のピストンのなどの破損だそうで。
 
 
この状況を見て、さすがに国土交通省もやばいと思ったでしょう。太田国土交通大臣はJR北海道に対して、車両整備体制の再構築に向けて、JR東日本に技術的な協力を要請するよう指示したそうです。
 
たしかにここまできたら、他社の協力も必要だとは思いますが、え~っと、ちょっと待とうか。
JR東日本って気動車特急ないけどそれでもいいの?
 
そりゃ一般型の気動車はあるけど・・・・・・。JR北海道も北海道で、「JR東日本と速やかに協議していく」だって。ちゃっかりハイブリット車の技術でももらう気ならまだわかるが。いったいなにがしたいのだろう。
 
 
 

 
深夜の大阪府柏原市にて、12~16歳の男女計13人、心霊スポットめざし山道へ。
 
しかし13人、途中で迷う。
 
13人、トンネル(大和路線の)を見つける。
 
もう電車は来ない時間だろうと思い、トンネルを歩く。
 
しかし最終の王寺行き電車が来る。11人は避難スペースなどに逃げるなどして逃れたものの、2人は逃げ遅れて撥ねられ、一人は足の骨を折る重傷、そしてもう一人は病院に搬送されるも死亡・・・・・・。
 
 
いや、まず事故が発生したのが午前0時55分なんですが、12歳から16歳ってこの時間補導されるじゃん!いや、今回ばかりは補導されとけばこんな結末にはならなかったかもしれない・・・・・・。
 
そりゃ深夜に遊びたい気持ちもよくわかりますよ。それに関しては自分は何も言えないですが、線路に入っちゃいかんでしょ。法律で入っちゃいけないことになってるというの抜きにしても、普通に危険な場所ですからね。
 
もう少し考えて行動してほしかったなぁ。
 

山形新幹線が、明日も山形~新庄間が運休になるらしいです。というか、今日止まってたことも初耳ですがね、私は。
 
どうやら昨日の夜に、北山形駅の信号機器室で火災があったそうで、その影響で信号が正常に作動しないとか。
火災だなんて、どこか北のJRじゃないんだからとか思わなくもないですが、どうやら原因は隣接する変電所で、電線にヘビが接触してショートし、高圧電流が生じたからだそうです。
 
昨日って確か、東京駅でも木の枝が架線に接触してショートし、E4系の後ろ8両が動かなくなったような。
 
 
ちなみに復旧には一週間程度かかる見込みだそうで。蛇一匹で大事になっちゃったな。
 
 
情報元:スポニチ

昨日は京王が新宿駅でのポイント故障で大変だったみたいですが、今日は東北・上越新幹線が送電トラブルで止まったようです。
 
MAXとき321号が発車した直後、急に送電できなくなって駅構内で止まってしまったらしいです。
ちなみにこのMAXとき321号は、E4系8両+8両の16両編成だったようですが、動かないのは後ろ8両だけだったようで、前の8両に頑張って車庫まで牽引してもらって、全線で運転を再開したそうです。
 
 
JR北海道の気動車特急が、頻繁にトラブルを起こして、煙吐くわ火吹くわという今日この頃。原因が気になるところですが、どうやら木の枝がパンタグラフと接触してショートしたそうです。うん、わりと単純でびっくり。
 
それと、MAXと聞いてE4系かな?E1系かな?とか一瞬考えたんですが、E1系ってとっくに廃車でしたね。今さらながらなんかさみしいです。

京王線は新宿駅構内のポイントが故障して、21時過ぎからずっと運転を見合わせてるようですね。
 
なにが原因かわかりませんが、まだ復旧していない模様。これ、初電に間に合うのか?
 
 
幸い、新線が使えるということもあって、運転見合わせの区間は笹塚までと、小さな範囲で抑えられてますが、それでも裁ききれないことでしょう。とにかくダイヤは乱れまくりだったみたいです。
 

↑このページのトップヘ