2013年03月

東京駅を出発してから24時間。
 
大阪ドームを後にして、割と雨に打たれながら大正駅へ。
 
 
というか、ここ最近、マジで大阪旅行での雨率が高い。
 
2012年夏。
 
2012年4月。
 
2011年8月。
 
去年の3月に北陸経由で行った時以外、全部雨に打たれてやがる。と思ったんですが、
その経由した北陸で雪にやられてます。つまり、ここ5回連続で濡れてるんですね。
 
昔は晴れ男だったはずなんですが。
 
 
次来るときこそ、濡れずにすみたいです。
 
 
イメージ 1
そんなこと考えながら、関空快速で大阪に到着。
 
ここで一泊パターンもありかと思ったんですが、さすがにバイトを3日連続で休むこともできず、そうなると宿泊費+帰りは新幹線になってしまい、大きく予算オーバー。サンライズで帰ることも考えましたが、今後の生活を考えると、そんなことも言ってられないので、おとなしく夜行バスで帰ることに。
 
大阪での写真が少ないのと、バスまで若干時間があったので、ここで止まってる電車の撮影。
 
イメージ 2
201系大阪環状線、行先表示気がLEDタイプ。こんなのまで出現したんですね。そういえば、ついに今回は103系に乗ることなく終わってしまいましたよ。
 
イメージ 3
こちらはしばらく変わることなさそうな、207系と321系の並び。こちらも今回乗らずに終わってしまいました。
 
 
0泊3日なのに、無理やり四国まで行ったため、大阪近郊はほとんどスルーになってしまいましたね。
それでよかった点もかなりありますがね。
 
もっとのんびりしたい気もしますが、バイトを休みすぎてもその後の生活に響きますし、だからと言って社会人になったらそんな暇ないだろうし・・・・・・。
 
 
なかなか難しいですね。暇な学生のうちに、行けるときに行ける限り、今後も大阪旅行は続けたいと思います。

 
原告の請求は退けられたみたいです。
 
まず訴えを起こす資格があるかどうかから始まったということですので、最初から望みは薄かったのかもしれません。
ちなみにそれに関しては、鉄道事業法が利用者の利益保護を理念に挙げていることから認められたようです。
 
 
しかし、北総の運賃は全ての利用者に同様に適応されるものだとし、現時点で鉄道事業法が定める適正価格を超えていないということで、訴えは退けられました。
 
 
今朝はJRとの運賃比較をしましたが、そもそもJRと比べる時点が間違えだったということでしょう。北総に乗る人は、平等な運賃を払っているということになりましたから。
 
 
ちょっと残念な結果でしたね。これを踏まえて、私も将来引っ越すときは、税金や沿線の電車の運賃を考えたうえで、新居を決めたいと思います。

 
内容はタイトルの通りです。
 
3年ほど前、とにかく北総の運賃が高く、生活を圧迫されたとして、住民19人が運賃を認可した国に対して、値下げ命令を求める訴えを東京地裁に起こしたらしく、その判決が今日でるみたいです。
 
まず初乗り190円ってところで高いんですが、これは私の地元埼玉県を走ります、埼玉高速鉄道が210円で超えてくれてますね。
ただその先の上昇率が半端ではなく、29.1キロ以上乗ったら780円です。
 
というか初乗り運賃の次がもう290円ですからね。よって一部の駅では1区間乗っただけで290円。
 
 
そんなんだから定期も高く、一番安い区間の6か月定期で44880円。なお、JRですと同じ距離6か月で21160円。半分以下です。
また印旛日本医大から京成高砂までの全線の6か月定期は18万3930円。JRだと8万1650円。10万も差ができました。
 
こりゃ確かに高いですね。埼玉高速鉄道もここまで高くないです。
 
 
また京成のスカイアクセス線が開業して、スカイライナーなど親会社の車両が通過していくわけですが、京成が払ってる使用料は年間15億だそうで、これは安いんじゃないのか?と突っ込まれるわけです。
 
というか、スカイアクセス線の運賃の仕組みが難しいです。
 
 
 
解釈の誤りなどがありかもしれませんが、早い話が「北総の運賃高過ぎ!家計を苦しめるな!国、なんで認可したんや!」という感じであってると思います。
 
とにかく判決が気になるところです。

イメージ 1
 
オープン戦の全日程が終了しました。
 
ライオンズは9勝9敗の5分で6位。意外に勝ってたんですね。そんなイメージなかったのに。
 
 
そしてチーム打率が.295と、12球団トップ。ここだけ見ればいい成績なんですが、それが得点に結びつくかは別の話。
オープン戦での得点は77得点。ちなみに横浜は打率.253で81得点。四死球の数がわからないので何とも言えませんが、普通に効率が悪い。
 
それと18試合やってホームラン1って。いくら中村がいないからって、それは少なすぎじゃないか?打線が繋がるならそれでも問題ないんですが・・・・・・。
 
 
あと守備や走塁のミスが目立ちますね。これが減ったらいい感じになりそうなんですが。
 
 
不安要素がたくさんありますが、大事なのは公式戦ですからね。開幕ダッシュしろとは言いませんから、春先から最下位で、のちのちそれが足を引っ張るという展開はもう勘弁です。
 

再び阪神電車に乗って梅田へ。
 
そしてここで遅めの昼食を取ったんですが、予報通りの雨。
 
このあとの予定は、京セラドームで再び野球なんですが、それまで時間があるので環状線か桜島線で撮影しようと思っていたんですが、雨じゃねぇ。
 
仕方ないので、早めに雨の当たらないドームへ向かうために、環状線に乗り込んだんですが、ここでミス発覚。
 
 
駅からドームまでで濡れるじゃん!
 
環状線で行くと、大正で降りてそこから徒歩。距離は大したことないですが、結構普通に雨ですからね。傘なんか持ってきてませんからね。
しかも距離はなくとも信号で無駄に時間取られますからね。
 
そんなわけで、大正の1個手前、弁天町で降りまして、
イメージ 1
地下鉄でドーム前千代崎を目指すことに。阪神でドーム前の方がいい気がしますが、西九条の時点でそれに気が付いてませんでした。
そして、中央線の弁天町のホームって、意外と撮影地になるんじゃない?と思ってカメラ構えたわけですが、1枚目で見事に失敗したので、2枚目に挑戦することなく電車に乗ったのでした。
 
弁天町から中央線で阿波座、そこから千日前線で西長堀、さらにそこから長堀鶴見緑地線でドーム前千代崎と、2区間1区間1区間の無駄な遠回り。電車乗ってる時間より、待ってる時間の方が長かったです。
イメージ 2
阿波座で中央線の20系に遭遇。この路線って、なんか近鉄の車両のイメージが強く、自分的には物珍しかったんで撮ってみました。
 
そんな感じでドームに着いたんですが、試合の方が
イメージ 3
こんな感じでしたので、内容は割愛させていただきます。
 
 
つづく。

↑このページのトップヘ