2013年02月

E233系埼京線が発表されたとき、
¥¤¥᡼¥¸ 1
こんな画像をイメージ画像として貼り付けましたが、
 
イメージ 1
この方が色が近いですね。ふつーに考えればこっちの方が、編集楽だったのに。
 
 
昨年4月に、埼京線と横浜線にE233系が投入されることが発表されましたが、ついに新津で姿を現したらしいですね。
 
 
この時期に姿を現したということは、夏から秋ぐらいには営業運転開始でしょうか?
 
なお、6ドア車はやはりない模様。この手の話で一番残念なところですね。
6ドアには賛否ありますが、ラッシュ時の埼京線にはこれがなきゃ。何度もお世話になりましたもん。
 
 
まっ、詳しいことは甲種まで待ちますか。

 
2020年度に常磐緩行線に導入検討中のCBTC。
CBTCとはなんぞやと言う方も多いでしょう。日本初の無線を利用した列車制御システムです。
 
JR東日本は、昨年6月下旬から、これの導入に関心のある企業を募っており、10社の応募があったそうです。
 
 
で、その後10社にいろいろ提案とかを提出してもらい、JR東が比較・検討した結果、フランスの2社に絞られたらしいです。
 
アルストム社とタレス社という会社らしいです。
 
 
調べてみたところ、アルストム社の子会社のアルストム・トランスポールは、TGVとかユーロスターを製造しているらしいです。なんでも世界の鉄道車両の2割強のシェアを有しているそうです。
 
そしてタレスはフランスとかドイツを走ってる赤い彗星?とか思ったんですが、それはタリスでした。ちなみにタリスはアルストム社製の車両もあるみたいです。
タレス社は大手電機企業らしいです。日本でいうヤマダ電機とかそういう系かと思ったんですが、航空宇宙分野とか防衛分野のサービスを提供しているという、よくわからないけど想像とは全然違う企業みたいです。
 
 
とにかくどちらも大きい会社でしょう。連結収益しかわかりませんが、どちらも100億ユーロ超えてますからね。
 
 
どうせだったら国内企業にやってほしいという気持ちがなくもないですが、日本で初めてのことですし、こればかりは仕方ないですかね。
 
ただ、台湾や中国の二の舞みたいにならなければと思います。
 
 
あと、無線を利用した列車制御システムとか、最初に言いましたが、列車制御だけじゃなく、運行管理も一体化しているんですよね。
ATOSだけでも限界を感じるのに、大丈夫なのでしょうか?
 
日本の過密ダイヤ、恒例行事の遅延に、耐えられるシステムになることを祈ります。
 
 
 
 

 
山手線で盛り土の補強工事がはじまったそうです。
 
とか言いつつ、画像が盛り土なんて関係ない、有楽町での写真で申し訳ないっす。
 
 
大雨で崩れないように、表面をコンクリートなどで覆っているものの、首都直下型地震を想定すると、土砂そのものを補強しなければならないらしいです。(NHKより
 
高架橋が崩れたら大惨事ですが、盛土が崩れても大惨事になりかねないですからね。
 
 
最初の工事は高田馬場~目白間からだそうです。目白といえば、佳子様が学習院大学に入学されるそうで。
 
 
おめでたいことですが、このブログじゃ関係ない話ですね。
 
 
なお、山手線の運行に支障はないそうです。
 

新橋駅の東海道線のホームですが、拡幅工事をするみたいです。
 
と言っても、JR東日本のホームページにはまだ何も書いてません。情報元は毎日新聞です。
 
なんでも東北縦貫線の開業に向け、混雑緩和目的で、ホームの2/3ぐらいを78㎝拡幅するらしいです。
 
確かに、今まで上野で京浜東北や山手線に乗って新橋に来てた人が、そのまま東海道線直通電車に乗って来るわけですから、東海道線の電車は、東京行きの電車のみならず、品川方面行きの電車も大量のお客さんを運んできて、どちらも同じホームに降ろすことになりますから、拡幅は必要でしょう。
ただ上野から東京まで線路引っ張っておしまいじゃないんですね。
 
この工事の関係で、4月21日の0時から18時半まで、東海道線は東京~品川間で運休になるらしいです。
 
 
何より驚いたのが、東北縦貫線の開業が2年後だということ。震災無かったら来年の3月には開業してたんですよ。
もっと先のことだと思っていたのに。というか、就活って意外とすぐなのね。知らなきゃよかった。

そ、そ、そんな!俺がチャラいだなんて!
 
急にそんなことぶっちゃけられてもびっくりです。顔だってあれだし、ペチペチこんなブログ書いてる男が、そんなわけないじゃん。最近のJKは恐ろしいこと言いますね。
 
というかこれ以下になると、女の子との交流が0に等しくなりますから。
 
 
 
さて、2月も半分過ぎまして、まだまだ寒いものの、3月が近づいております。
 
3月と言えばやっぱり。
大阪を中心とした旅行。が、私の恒例行事になってます。2008年から毎年です。
しかも基本が夜行で行って夜行で帰る。
 
高校生の時と比べ、お金には若干余裕があるものの、そのかわりバイトしなければ生活できませんから、あんまり長期滞在できません。休み希望はこんなところで使用してはいけないのです。
 
 
とりあえず、今年も行くことは確定です。
 
ただし、大阪だけで終わらせるのもどうかと思い、大阪旅行とは別の旅行も計画しているんですが、いろいろ悩みどころが。
 
名古屋は前から行きたいと思っているんですが、大阪行くときの通り道なんですよね。そう考えれば大阪旅行とくっつけたいところですが、そうなるとどちらも中途半端。
だからと言って、名古屋に日帰りというのはちょっと微妙。
 
いっそのこと、もっと遠くへとも思うんですが、あまり遠くに行きすぎると、今度はお金も微妙になりますし、滞在時間を取るか、バイトを取るかという、究極の選択になりますからね。
 
 
ちなみに今年行きたいと思っている現実的な場所が、大阪は確定で、他が名古屋、広島、仙台。
 
いつだか真夜中に、山陰経由で福岡なんてことも考えましたが、どう考えても無理。
 
現実路線だとやはりこの4つだと思うんですが、これを日帰りか1泊で回るのは厳しいぞ・・・・・・。
 
 
 
 
普段こんなこと考えてる人間がチャラいわけないじゃん>>後輩の女の子

↑このページのトップヘ