2013年01月

イメージ 1
 
あまりいい写真ではありませんが、東京駅丸の内駅舎。
 
いつもは画像のサイズを640×480まで小さくしてからアップしてますが、今回は1600×1200。かなり大きめです。
 
 
東京駅は年末に行っていますが、今回来た理由はデジカメ買い換えたからですね。
 
 
やっぱり最初の1枚って、何か特別なものにしたいと思ったんです。
 
 
ちなみに前のデジカメの時は、京浜東北のE233系が最初。当時は走り始めてから間もない頃でしたからね。
 
 
 
じゃあ今回はどうしようと思った時に、パッと思い浮かんだのが東京駅。日本の鉄道の起点ですからね。
最初に開業した新橋とかではなく、日本のシンボルとして開業した東京駅。
そして、東海道線や各新幹線、そして戸籍上の東北本線の始発駅と、日本の大動脈の起点である東京駅。
 
新しいコンデジと、新たな旅の始まりという意味で、一番ふさわしい場所と思い、最初の1枚に選びました。
だったら0キロポストも撮っとくべきだったかもしれませんが、そこまで時間はありませんでした(苦笑)
 
 

 
新宿方から、下り急行線の列車を撮影できます。
 
看板が気になるかたは、望遠を使えば回避できるようですので、持っている方にはそれをお勧めします。
 
なお緩行線に関しては、
こんな感じになっちゃいます。こっちも望遠使えば、真正面だけ写ると思うので、そうしたい人はそれでどうぞ。
 
あと何度も済みませんが、影は時間と時期の問題ですので。午後が順光ですが、冬の日没前はこうなってしまいます。

 
TJライナーの登場から5年ぐらい経つんですね。
 
 
なんでいきなり、50090形の臨時列車の画像を出したかと言いますと、この画像は今まで使ってきたデジカメを、買ってもらってわりとすぐの時に撮った画像なんですよ。
 
 
「今まで使ってきたデジカメ」
 
そうです。ついに新しいコンデジを買ってやりました!
 
 
年末に
こんなひどい画像を最後に瀕死状態になってしまいましたからね。さすがに買い替え。
 
初の自腹でカメラだったんですが、年末に某家電量販店を見に行ったら、安いのがたくさんあったんですよ。
 
そのときは見るだけだったんで、持ち金も少なく、特に急ぎと言うわけでもなかったので買わなかったんですが、昨日が久々に休みで、遊ぶ予定もしていなかったため、買いに行っちゃったわけですよ。
 
 
個人的に重視したのは光学ズーム。
 
画質なんてどうでもいいんですよ。ここはこだわらなくても、少なくとも前のよりはよくなっていますから。
というか9割8分の目的がブログですので、画質良くても容量の関係で、トリミングと圧縮の嵐になるのは目に見えてますから。
 
でも光学ズームにこだわり過ぎて、いかついレンズにする気はありません。それに、そんなんで値段上がっても嫌だし。
 
 
そんなわけで、オリンパスの光学24倍ズームのやつにしたんですが、値段がすごい。
だって1万3000円でちょっとだけおつり返ってくるのよ!?
 
もう即決ですよ。ちょっとだけいじってすぐっすよ。
 
安さにはわけがある気もしますが、この機種が発売されたのがオリンパス事件で元会長が捕まったちょっとあとだったから安くなっているのでしょう(?)んなわけないか。
 
まだちゃんと使っていないので詳しいことはわかりませんが、口コミは非常にいいみたい。
 
さっそく試し撮りに行きたいところですが、この一か月で10万円ぐらい使っているという事実に気が付いたので、しばらく安静にします。

 
新宿寄り先端から、代々木上原方面の列車が撮影できます。
 
え?いくらなんでも影が酷いって?時間と時期の問題ですよ。おそらく。
 
 
南新宿ほどではないですが、広くはないです。

代々木上原よりの先端から、新宿行きの電車が撮影できます。
 
影が気になりますが、夏場なら気にならない程度になると思います。
 
新宿の一駅となりなのに、凄い静かなのがお勧めです。
 
 
ホームの先端は非常に狭いですので、通過列車に気を付けてください。

↑このページのトップヘ