2012年12月

イメージ 1
午前中の南新宿より。小田急の通勤型の主力(?)3000形。

¥¤¥᡼¥¸ 9
おたばこは、所定の喫煙場所でお願いいたします。
 
 
というわけでしてね、JR西日本の運転士がどこでたばこ吸ったかと思えば、運転席。
 
環状線内回り電車の乗務中、大正を出発後喫煙開始の、新今宮手前で吸い殻を処理。それを見た乗客が駅員に報告して発覚したそうです。
 
ところで、乗客が気が付かなくても、運転席に臭いが残るでしょうから、どのみちばれると思わないのかな?トイレでたばこ吸ってる高校生以下じゃないか?
 
 

 
12月11日。もう2012年もあと20日ですね。
 
 
そんな今日はうちのブログが開設6周年ではないか。こんなブログ、6年もやってるのか・・・・・・。
 
 
さて、JR東海の117系が、来春に定期運用を離脱するようです。
 
2ドアでオール転換クロスシート。関東じゃ京急意外じゃみれませんね。
 
しかし、やはりこれじゃぁラッシュには対応できないので、中央西線からは早々撤退したものの、東海道線ではそれからも活躍していました。
しかし、313系の投入によって、東海道線の最高速度が120㎞/hに引き上げられたため、最高速度110㎞/hの117系は、朝夕のラッシュ時か大垣~米原間の運用になってしまいました。
 
約5年前、名古屋~大垣間で117系の快速に乗りましたが、同じ時間帯の他の快速より所要時間が5分ぐらい長いダイヤになってました。
 
運用に制限があり、なおかつ製造から30年ぐらいたってますからね。引退もおかしくないでしょう。
 
 
ちょっと悲しい最後ですが、中日新聞によれば、投入当初はサービスの悪い国鉄というイメージを変えた車両みたいですね。
 
今後は臨時列車などもありますし、JR西日本じゃまだまだ現役ですから、見る機会はまだまだありますが、ちょっとさみしいですね。

 
昨日は上越新幹線で停電。そして今日は東海道山陽新幹線が、雪のため遅延。
 
関ケ原付近だけじゃなく、関西や名古屋でも降ってたそうですからね。
 
こりゃ大変だなと思っていたら、「秋田新幹線は架線断線のため運転を見合わせています」だと!?
 
 
昨日の停電も広く言えば架線系のトラブル。JR東日本は2日連続でやらかしたのか?それとも強風で木でも倒れたか?と思ったら、JR東日本の関連企業が沿線の木を伐採していたところ、誤って木を線路側に倒したためだそうです。
 
 
・・・・・・。
 
初歩的すぎないか?まぁ、誰にだってミスはありますもん。文句は言えませんがね。
 
 
 
でもそれだけで4時間も止まってしまうのか。適当になおしてすぐ復旧とかよりはいいですが、もう少し早くならないものですかね。

 
昨日の朝、上越新幹線で停電があったそうですね。
 
これにより下りMaxとき1本が燕三条~新潟間で立ち往生。停電復旧後もなぜか電気が通じず、上り線に別の電車を横付けして、乗客を燕三条まで運んだそうです。
この乗客は、停電から約2時間半が過ぎた午前10時20分ごろに新潟駅に付けたそうですが、この人たちはまだ運がよかったようで。
 
乗客は新潟まで着いたものの、Maxとき自体は立ち往生したままで、そのあとも点検したり架線補修したりで、運転再開は7時間半後。
新潟駅では、上りの新幹線を待つ客でごった返していたとか。
 
ただでさえ荒れた天候で、日本海側は大変なんですがね。それと関係あるんでしょうか?
 
 
新幹線が7時間も止まったとなれば、さすがにJR東日本も原因がわかり次第、なにかしら発表することでしょうから、それを待つとします。

↑このページのトップヘ