2011年07月

JR西日本によりますと、JR京都線の茨木~摂津富田間に、JR総持寺駅を設置するそうです。
 
来春にも着工して、2018年春の開業を目指すそうです。
 
 
位置的には、茨木から2.0km、摂津富田から1.7kmで、阪急の総持寺駅と近そうです。駅間距離も、JRとしては結構短い感じもしますが、私鉄と比べると結構いい距離なのかもしれませんね。
 
それにしても、このJR総持寺駅で、JR京都線だけでも島本、桂川に続く3つ目の新駅。本当によく作りますね。神戸線も含めたらいくつ目だろう?
 
関東だと、そこそこ新駅も作られていますが、これだけ同一路線で作ることって、なかなかないですよね。
 
周辺住民には嬉しいことですが、停車駅が増えると考えると、武蔵野線みたいに各駅停車しか走っていない路線ではあまり作りすぎないでねと思う超特快でした。
 
 


26日の西武ドームでの観戦についてお話したいところですが、その前にこちらのお話をしなければなりませんね。
AKB48チームKの藤江れいなさんが、この日の公演中に怪我をしてしまったそうです。

他の人のマイクが顔に当たってしまったそうですよ。あれだけ踊っていれば仕方ないですね。
それについてのニュースを転載させていただきます。

 
西武ドームで公演中のAKB48チームKだが、26日の公演で藤江れいなが舞台上でケガをしてしまうアクシデントがあった。急遽休演して医師の診断を……(RBB TODAY)

7月26日、AKBは西武ドームで公演をしていたそうです!

おかしいなぁ。私の見た限り、出ていたのは男ばっかりだったけどなぁ。もしかして、みんな変装していたのかな!?
そうなると藤江は伊志嶺か井口か今江か、もしくは佐藤友亮の誰かですね。でも誰も顔面にデットボールなんて喰らっていないぞ!?
 
と、わざわざこれだけのためにAKBの話を持ってくるなんて思いませんでしたよ。

でもなぁ、せいぜいMNBぐらい出てくればなぁ。
もちろん、NaMBaではなく、Naoki MatoBa(的場直樹)ね。
 
ようやく試合のお話です。

先発は涌井と大谷。でしたが、涌井の話はいいですね。次回以降に期待と言ったところでしょうか。

西武打線が動いたのは6回。この回の先頭打者栗山が、ショートへの内野安打という名の誤審により出塁後、原のレフトへのツーベース、中島の2点タイムリー、中村のレフト前、佐藤友亮のデットボール、ホセのタイムリー、浅村の2点タイムリー、銀仁朗のバント、平尾ショートフライ、栗山フォアボール、原の押し出しフォアボールで、この回だけで6点取りました!
珍しくつながったというか、1塁塁審の有隅に感謝というところか。誤審もありましたが、そういうのや、相手のミスの後でも繋がらなかったのが、最下位という順位にいる原因の一つだったので、これは大きいと思いますね。
 
え?西武ファンが誤審とか言っちゃいけないって?だって、レフトから見たら、普通にアウトだと思ったもんで……
 
 

そして、3点差で迎えた9回だったんですが、牧田がちょっと捕まりましたね。2点返されたんですが、原が今江の打球をダイビングキャッチして勝ちました!
 
 

ヒーローは、6回裏無死満塁から2点タイムリーの浅村と、
 
6回裏、2死満塁から押し出し四球と9回表のダイビングキャッチの原。
 
 
 
 
そういえば、満塁からちゃんと打てたのって、結構珍しいですよね。このまま打線が繋がって、上を狙っていけるといいです。
 
 

(え?「みやこ路快速」って文字が見えるって?気のせいだよ。)
 
大和路線の快速電車で、ATSが誤作動を起こして停止したそうです。
奈良~郡山間で最初の誤作動を起こし、その後運転を再開したものの、今度は郡山~大和小泉間で再び誤作動を起こしたため、大和小泉で運転を取りやめたそうです。
 
 
誤作動はいいことではありませんが、停止するのはいいことですよね。某国の高速鉄道では……
 
 
今年は万が一のことを考えることの大切さを学ばされる年ですね。
しかし、JR関係者が、日本の新幹線が追突事故を起こすことはないみたいなことを言ったので、若干心配です。

 
オールスター明け第一戦。他のチームより1日早く後半戦スタート。それにしても、オールスターの次の日に公式戦って……

画像の的場は結局出ませんでした。ちょっと期待していたんですけどね(苦笑)
 
で、試合の方は、初回に中島の犠牲フライで先制。
しかし、5回に石井一久が自爆して逆転されます。まぁ、でもよく2点で済みましたよ。5点ぐらいは覚悟していましたからね。
その裏には、栗山のタイムリーで同点。確かチャンステーマ4が解禁になったときかな?応援団的にもうれしいことでしょう。
そして、試合を決めたのは中島。レフトの内野自由席への2ランホームラン。この打席、2ストライク目だったでしょうか?かなり大振りしてたんで、正直駄目だと思っていました(苦笑)
 
 
最後は牧田が締めて試合終了!

これで連敗は9でストップ!2007年以来の2桁連敗なんて嫌ですからね。
けれども、何かが足りないと感じた試合でした。もう少しつながるといいんですけどね……
 
 
 


試合を見に来たというより、横浜の鶴岡を見に来た感じですね。理由は昔話した気がしますし、これからも語ることがあるでしょうから、今日は割愛で。
 
 

私の中では、埼玉県大会決勝9回2死の同点スリーベースの印象がでかいので、まさかバントとは……。
まぁ、結局2ストライクまで追い込まれた後、三振だったかな?
 
そういえば、横浜の2軍はいつの間にか横浜になっていたんですよね。昔、湘南シーレックスでしたよね?

そんなこんなで観戦終了。かなり適当な感じでごめんなさい。ウォークマンでNACK5聞きながら見てたんで(確かあの日の西武は中島のエラーで負けましたね。)
 
おまけ
 

↑このページのトップヘ