2010年11月

↑0系繋がりで・・・
 
JR東海によりますと、山梨のリニアの実験線の延長工事が終わる予定の2013年度以降から、初代営業車両となるL0系を使用して有料で体験乗車を行う方針だそうです。
 
詳しいことはまだ決まってませんが、料金は実費程度になるようです。ちょっとお高くなりそうな気もしますが、本格的なリニアなんてなかなか乗車機会がないので、結構人気が出そうですね。
 
 
また、JR東海の会長さんによりますと、東京~名古屋間が開通予定の27年度より前に、一番早くできる神奈川と山梨の駅を先行開業することに意欲を示しているようです。
 
 
まぁ、ここまで東京~名古屋間の開通が2027年とか、2045年に全通とか、想像できないぐらい先の話ばかりだったんで、前よりは興味持てる話になったかも(笑)
 
2027年はともかく、2045年って、日本まだあるのかなぁ?
 

 
 
今日の午後1時半ごろ、鹿児島本線の川内~串木野駅間の上下線の全ての信号機が停電するトラブルが発生したそうです。
 
停電の原因をJR九州が調べたところ、いちき串木野市内の沿線で草刈をしていた下請け業者が、誤って鎌で信号に繋がるケーブルを切断してしまったそうです。
 
「草刈りで信号ケーブルを切断」って聞いたんで、なんか芝刈り機みたいなのが当たってしまったのかと思ったんですが、鎌って・・・
 
この後ケーブルを繋ぎあわせる修理をして、2時間後に運転が再開されたらしいです。
 
 
例え鎌でも、凶器になるんで、気をつけてください。

イメージ 1

画像の車両を皆さんの頭の中で黄色くしていただければ指宿枕崎線みたいになると思いますよ(笑)


今朝7時ごろ、JR日本最南端の駅「西大山」がある路線としてマニアの中では有名な指宿枕崎線の御領~石垣駅間を走行中の普通列車の運転士から、「車輪が滑る」という連絡があり、JR九州が調べたところ、その区間の線路周辺にヤスデが大量発生していたそうです。

JR九州によりますと、台湾が原産とされるヤンバルトサカヤスデが線路上で潰され、それが油のようになって車輪が空転してしまい、ノロノロ運転となってしまったそうです。

これの影響で、後続の上下2本の列車が運休し、上り列車2本が最大1時間18分も遅れが発生したそうです。


こちらでANNのニュースが見れます。
ヤスデについて興味がある方は、wikipediaかどっかで勝手に調べてください。僕はそういう害虫系無理なんで(苦笑)


このヤスデは繁殖力が強いらしいですね。やはり外来種は怖いです。
というか、鉄道系の話で外来種って言葉が出てくるとは思いませんでしたよ。生態系関連のことがこんなことに繋がるとは想像してませんでしたからね。
地球の環境問題は、地球上に住む人間全員が関心を持たなければいけないってことなのかもしれませんね。

 
昨日うちのブログで、東海道新幹線ひかりのドアが三島駅で開かなかったトラブルの記事を書きましたが、Response曰く、いたずらの可能性もあるということです。
 
言われてみればちょっとわかる気もしましたね。
 
 
まず、昨日書いたトラブルのことについて簡単に触れますと、三島駅に到着したひかり号の一部(3箇所)のドアが開かず、そのまま発車してしまったというトラブルでしたね。
 
言われてみれば、3箇所のドアが開いていないことに、運転手や車掌が気が付かないってありえないことですよね。
Responseの記事によれば、車内のモニター上では全てのドアが開いていたことになっていた上、車側灯もありますし、駅員や車掌も乗客が乗り降りするドアは絶対確認するはずなので、気が付かないはずがないんですよね。
さらに、この車両は、11月12日に全般検査を終えただかりと言うことで、よほどのことがない限り故障も考えにくいので・・・
 
まぁ、これがいたずらではなかったということになったら、それはそれで問題になりますが(苦笑)
 
 

 
昨日の13時55分ごろ、東海道新幹線のひかり470号東京行きの列車が三島駅に到着したとき、3箇所のドアが開かず、10人程度の降車予定だった乗客が降りられないまま発車してしまうトラブルが発生したそうです。
 
在来線だったら、隣のドアに行ってぎりぎりセーフで降りられたかもしれませんが、新幹線じゃなかなか厳しいですよね(-_-;)
また、在来線だったら次の駅で降りて引き返せば、すぐに元の駅に戻って来られますが、新幹線なんで次の駅遠いですよね(苦笑)
 
ちなみに、このトラブルで三島に降りられなかった乗客は、この列車の次の停車駅、新横浜で降りて、こだま663号で三島に戻ってきたらしいですが、ひかり470号の三島到着時刻が13時54分、こだま663号の三島到着時刻が15時24分。
実に予定の1時間半も遅れて到着ですよ(苦笑)
 
2時間遅れたら特急料金は払い戻してくれると言うのを聞いたことがあるんですが、この場合はどうなったのでしょうか?
 
とりあえず、この10名程度の乗客が、急ぎの用事ではなかったことを願うばかりです。
 
 
 

↑このページのトップヘ