2008年09月

今年、僕が西武ドームに来るのもこれが最後でしょう。もしかしたら来年は、ネーミングなんとかで、球場名がまた変わっているかもしれませんし。


広島市民球場が、カープが日本シリーズに行かなかったら最後の試合を行っている中、埼玉県所沢市の西武ドームでは、今年の開幕戦なみの極寒の中、西武対オリックスの試合が開催されました。

僕は開門直後に到着予定で向かったんですが、予定通り試合開始2時間前に着いたのは良いんですが、どうやら開門はもっと前だったみたいです。

けれども、前回観戦した試合で偶然会った北川君(仮名)と、西武ドーム現地集合したため、少し先に入場していた北川君が場所をとっておいてくれたんで助かりました。

時間はまだたくさんあるんで、球場前広場のオムライスでも買いに行こうと思ったら、長蛇の列

隣の爆弾焼きだかなんかそんな感じの店も見たらさらに長い列

球場内の売店も見たら、アイスとかカキ氷系の店以外は大抵ならんでる。

そういえば今日は開幕戦以上に人が多い。


北川君と語り合っていたら時間はあっという間に過ぎてスタメン発表。
イメージ 1

西武のスタメンは、ほとんど火曜日の試合と変わってませんね。あえて言うとしたら、ベニー出てこいやゴルァ!

さて、スタメン発表も、1-9も終わって暇になったので、カメラの試し撮り。

3塁側のベンチにレンズを向けて、最大限までズームしたら……
イメージ 2

黒くて、頭坊主で、背番号は5で……って

これ清原やん!

なんという偶然。

そのあと、Lビジョンに映し出された西武優勝と高木浩之の映像見ていました。
イメージ 3

イメージ 4


そしてプレイボール。

キニーは相変わらずの立ち上がりの良さ!今日こそ最後まで持ってほしい。

1回の裏、中村のタイムリーで初回から先制点を決めて、この勢いで連敗ストップと行きたかったんですが、4回表に坂口にバントでヒットを許してから、ローズにタイムリーで返されてしまいました。

気が付いたら6回終わって7-2でオリックスリード。

7回表、2死走者無しで打者は日高。

なぜか大歓声


日高ってそんなすっげー選手だったけ?

原因は、清原がネクストバッターサークルに立ったからでした。しかし日高はショートゴロ。

8回表、先頭バッターはもちろん清原
イメージ 5


スタンド全体からの大歓声。そして眩しすぎるフラッシュ。おそらく、総理に就任した麻生さんより輝いていたと思う。

そして今度は西武も。

ウグイス嬢:「赤田に代わりまして、高木浩之」

こっちも負けずに、たくさんのフラッシュを浴びていた。

なお、高木浩之は、どこも故障していないので、渡辺監督も気を利かして、すごく守備位置をずらして今日で最後の高木浩之をセカンドの守備に付かせました。
イメージ 6


結局試合には負けてしまいましたが、今までで一番いい試合だったと思います。
イメージ 7


ちなみに今日の試合は、
イメージ 8

そうです。満員御礼です。そういえば、今シーズンの西武って、満員御礼のときの勝ち率0割じゃないですか!?

さて、試合終了後、2008パシフィック野球連盟表彰式と、高木浩之選手の引退セレモニーが行われました。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

優勝おめでとう

そして、

高木浩之選手、14年間お疲れ様でした。

イメージ 1

イメージ 2

有名な撮影地です。

川口駅のホームの赤羽側から、南浦和・大宮行きの電車が撮影できます。京浜東北線でこのアングルで写真が撮れる所は数少ないそうです。

電車の入線するときのスピードもさほど速くなく、それなりにスペースも広いので安全に撮影ができますが、先客がいると結構厳しいです。

5月上旬から6月下旬まで約1ヶ月半の間、休業する事態が発生しましたが、それでも開業658日目(推定)の今日、70000HITを達成しました!

ペース的には、今までどおりだと思います。60000HITは休業時に達成していたんで、よくわからないですけど。


これから受験勉強も入って、更新は再び停止することもあると思いますが、今後もこのブログとここの管理人超特快をよろしくお願いします。

イメージ 1

シーズン前、専門家たちの評価はあまりよくなかった埼玉西武ライオンズが4年ぶりにパ・リーグを制しました!


松坂も、カブレラも、和田も抜けてしまいましたが、もうそんなことは関係ありません!


最近は少し衰え気味の勢いですが、これから残りも全て勝って、クライマックスシリーズを制して、日本シリーズも制して、4年ぶりの日本一に輝いてほしいです。

およそ1ヶ月ぶりの試合観戦。今年も残りわずかとなり、西武のマジックも2で迎えたこの試合。

イメージ 1

この時点で、いつもと違うような楽天のスタメンには気が付いていましたが、楽天の事情なんて知らんので、セギノールが来たのでそれなりに変わったんだろうと納得していました。

試合のほうは、祖父母と行ったんで、内野自由席から見ればいいんですが、盛り上がりにいまいち欠けるというか、悪くは無いけど、いつも外野にいる俺は、テンション上がりすぎると浮いてしまうので、外野へ移動。しかし外周通路で立ち見。

おかげで、中村のホームランもほとんど見えてないし、片岡の3ベース+エラーによるホームへ突入も、片岡が3塁を回るところしか見えません。

今日は、1塁側はもちろん
イメージ 2


3塁側もほぼ満員で外野以外ほとんど西武ファン。
イメージ 3

外野も3分の1が西武ファン。あれだけ3塁側での西武の応援にうるさい西武ドームでは珍しい。

そんななか警備員が邪魔。ファンが多いのはいいんですが、警備員がなぜ立っているんでしょう。疑問だらけなので、おだやかな口調で聞いてみると、意味不明なこと言われたんでシカト。

しばらくすると、もう一人の警備員が、
「通路ですのでもう少しあけてください。」
といって人をどかす。

ここまでは普通の風景ですが、なんと通路のど真ん中でさっき俺が話しかけた警備員と話しているではないですか!'''

超特快:(トランペットの演奏)チャンスだ!なk

そこ通路やろがどアホ!


警備員は逃げ出した(ポケモン風に)

なに考えているんでしょうねあの警備員。とか思っていると、誰かに話しかけられる。警備員か?お前らに注意することはあるけどその逆はないぞ!

東武20000系ファンこと北川君(仮名)ではないですか!!!

結構久しぶりです。

つーことで、試合もろくに見れないので、外周通路の端っこで語り合っていました。

すると球審柳田の小野寺選手を危険球で退場とかそんな感じのアナウンスが。しかし、興味なし!

細川のチャンステーマ(元伊東勤の応援歌)が聞こえてから試合観戦に復帰。


後藤のツーベースも、いまいちよくわからなかったんですが、バックネット裏のスコアボードが7-5と表示していたので勝ち越したのでしょう!

さらにオリックス敗戦の情報も入り、9回はグラマンで閉め!

……の予定だったのに。

なぜにリックとか藤井とここまできて出すんだ!

そしてフェルナンデス、

古巣を敬え!


なんだかんだで10対7で負けているという状態に。

これはもう、吉岡と川口とあともう一人で満塁にして、代打北川で代打逆転サヨナラ満塁優勝弾するしかありません。※近鉄の話です。

って、ホームランどころかヒットも出ず。

ライトスタンドから飛び交う今日配られたうちわ。

それでも俺は冷静に、階段を下りて、どっかのマイクに向かって暴言。

イメージ 4

投げ入れられたうちわ。

犯人を取り押さえようとする警備員走る警備員

俺にぶつかる警備員



倒れる俺


何事も無かったかのように犯人を追う警備員


あやまれやボケェ!(マジギレ)


警察ごっこ終わり!警備員が迷惑かけてたらもうおしまいだろ!

イメージ 5

何がマジック1だ!

↑このページのトップヘ