2008年08月

迸る激しき稲光

最近覚えた近鉄時代の憲史の応援歌ですが、この時期にピッタリですね。

今日のゲリラ豪雨は今年一番の酷さじゃないですか?

僕の住んでいる春日部は1時間に110世留が降ったって言うし東海道新幹線も運転見合わせているし。


下手に出かけられませんね。

イメージ 1

写真は去年のです。

1999年から毎年開催されているという小田急のファミリー鉄道展ですが、今年も10月18日土曜日と19日日曜日に海老名電車基地および海老名駅に隣接する「ビナウォーク」の特設会場にて開催されます。


今年の展示車両は、ロマンスカー3000形SE、5000形、8000形、4000形(千代田線直通用)、ロマンスカー10000形HISEです。

HISEは運転台も展示されます。運転台展示は事前申し込みです。参加費は無料で募集人数は1日350人です。

定員を超えた場合は抽選となります。

イメージ 1

今年のフレッシュオールスター(タカスタ)で3ランを打ち、みごとにMVPに輝いた2年目の原拓也選手ですが、実は1軍どころかイースタンでも1度も本塁打を放ったことは無かったのです(強運だな)。

そして、昨日(27日)ついに西武第二球場で初本塁打を右中間に運びました。

ぜひ、来年は1軍でまずはスタメン定着、そして西武ドームでプロ初本塁打を放ってほしいです。

夏休み最後の試合観戦となりました。

ドーム前のオムライスを食うのもこれが最後かも。

今日のスタメン
イメージ 1

今日は最初からちゃんと表示されてましたよ笑

いつもはスタメン発表後に1-9をやりますが、楽天はセギノールの応援歌練習により中止。

このセギノールの応援歌、チャンステーマなみに1コーラスが長い!ぶっちゃけ、日ハム時代の方が好き。

そして、セギノールの応援本番。
イメージ 2

デジタルズーム使ったので画質がすごく悪いですが、黄色い細長いものが見えるでしょう。

そう、バナナです(日ハムファン怒るだろうな)

ここには触れないようにしましょう。

試合は、3回裏1死2塁で片岡という場面で岩隈が暴投。しかもボールは前に転がったのにキャッチャー藤井は後ろを探している(爆)。その間に細川が3塁まで進み、片岡のタイムリーで先制。この回2得点。

次の回の楽天の攻撃。栗山のジャンプも意味無く、山崎武司の打球はレフトスタンドへ。

5回表にさらに4点取られてピッチャーは谷中。
イメージ 3


というか、渡辺直人がファーストにバントしたときに、カバーに行かないキニーもキニー。

この裏、G.G.佐藤のライトスタンドからでは審判の判定を見逃したらエラーかフェアかわからないツーベースでチャンスを作りますが、結局点に繋がらず……。

しまいには7回に大沼が山崎武司にこの日2本目の2ランを浴びて、反撃も特に無くゲームセット。
イメージ 4


もちろんヒーローはオールスターのMVPを盗んだ山崎武司(笑)
イメージ 5


今年、俺が見た試合で岩隈が先発した場合は、楽天の勝ち率は10割です。
イメージ 6

     1   2   3   4   5   6   7   8   9   R   H   E

西武  0   1   0   0   1   0   0   1   1   4   5   0
日ハム 2   0   0   1   0   0   0   0   0   3   8   0


勝利投手 小野寺5勝4敗1S
敗戦投手 武田久3勝7敗6S
セーブ  グラマン3勝2敗23S

<ホームラン>
西武  後藤武敏10号ソロ、11号ソロ、中村32号ソロ
日ハム 小谷野4号2ラン

↑このページのトップヘ